ノロウイルスとロタウイルスの違い!症状はどうちがう?



おなかを激しく壊す原因として、
ノロウイルスとロタウイルスがありますよね。

なんだかちょっと似ている名前ですが、
混同している人も多いのではないかと思います。

小学校などでノロウイルスが大流行し・・・

なんてテレビのニュースで見たときに、

小さい赤ちゃんがいるママからすると、

きゃー!大変、ウチのコは大丈夫かしら(>_<)

なんて心配になっちゃいますよね。

null

そこで今回は、似ているようで全然違う、
ノロウイルスとロタウイルスの違いとはなんなのか。

ウイルスに感染したときに、それぞれどんな症状が出て、
どれくらいのリスクがあるのかをまとめましたよー!

さっそくみていきましょう~


Sponsored Link





ノロウイルスの特徴とは?


何年か前にも、介護施設とか老人ホームで集団感染が起きて、
ニュースでも大きく報道されましたよね。

ノロウイルスは、年間を通して発病の可能性がある、
別名「おなかの風邪」ともいわれる感染性胃腸炎の一つなんです。

ゲーゲー吐いちゃうことから、胃がやられると考えている人が多いですが、
このウイルスは体内にウイルスを取り込んだ時に、小腸で爆発的に増殖します。

感染経路は、経口感染(けいこうかんせん)といい、
つまり何か食べたものから、ウイルスに感染するということなんですね~。





何年か前に、知り合いもノロウイルスにかかって大変だったそうです。

何回も吐いて、食べたもの全部出ちゃって、
アン○ンマンの愛と勇気だけがおともだちよろしく、
トイレと便器だけがお友達状態だったそうです。

理由は、生牡蠣を食べたからということなんですけど、
これが実は、ノロウイルスが流行る大きな原因にもなっているんです。

生牡蠣、怖いですね~(>_<;)

null

ちなみに、生牡蠣を食べて発症した患者の約70%から
ノロウイルスが検出されたというデータもあります。

ノロウイルスは年齢などは関係なく、1人発病すると、
学校や施設などのコミュニティや、家族もキケン!

ゲッー」としてしまった吐瀉物を片付けるときに、
素手でさわったりすると、家族も感染します。

知り合いも夫婦だったのですが、2人で会社をお休みしていました。
まぁ、彼らの場合は、2人で牡蠣鍋を食べたからなんですが・・・(^^;





ノロウイルスは熱に弱いので、牡蠣を食べる場合は、
中心温度85度を1分維持すれば、すべて死滅します。

牡蠣を食べるときは生を控えて、
鍋の場合もよく加熱をー(」゚ロ゚)」

というのが、自らノロウイルスにかかるのを回避する、
一番の予防ですね(^^

null

ノロウイルスの症状

では、ノロウイルスにかかってしまった場合は、
いったいどうなってしまうのか。

次は、その症状について、
もう少し詳しくみていきましょう。

ノロウイルスにかかった場合の特徴としては、
突然、吐き気を覚えることが多いのです(^^;

さっきまで元気だったのに、いきなり

ウ・・・ッ!

っと、強烈な吐き気を覚えて、トイレにダダッ!と駆け込みます。

その後は、4~5時間にわたって、
複数回にわたって、ゲーゲー吐き続けます。

寄せては返す波のように。

ただ、ノロウイルスの場合は、そんなに吐き気は、
長く続かないのがふつうです。

たまに高熱が出たりもしますが、ふつうはあまり熱がでることはなく、
吐き気も、6時間ほどで収まってきます。

吐き気が収まってきたら、ちびちび水分を取りながら休めば、
少しずつご飯も食べられるようになってきます。



でも、ノロウイルスが怖いのはその感染力

感染力の強いノロウイルスは、牡蠣を食べてない場合でも、
ほかの人が蓄えたウイルスが、人から人へと感染していきます。

なので、老人ホームや、保育園、小学校など、一回流行ってしまうと、
二次感染として、別の場所でも爆発的に広まってしまうのですね(^^;

牡蠣の旬を迎える、11月~1月あたりは、特に注意が必要です。。

対して、ロタウイルスはどうでしょうか。

Sponsored Link


ロタウイルスの特徴


ノロウイルスは、老若男女全年齢のウイルス性胃腸炎でしたが、
ロタウイルスは、0歳~5歳くらいの幼児がかかる胃腸炎の一つ

中でも1歳~2歳にかなり集中しています。

ロタウイルスは、ノロウイルスと違って、
大人はあまり発病しにくい傾向があります。

というのも、はしか水ぼうそうのように、
一回かかると、体内に抗体ができるためなんですね(^-^)h

ただ、同じロタウィルスでも「ホンコンB型」のように、
違うパターンもあるため、何回もかかる場合もあります。

なので、大人でもまた感染してしまうことはあるのですが~

大人の場合は、幼児がロタウイルスに感染した時よりも、
軽い症状となるケースが多いのです(^-^)h



ただし、子供同士では、ものすごい感染力が強い

5歳までに95%の児が少なくとも1回は感染するんですよ(^^;

一度ロタウイルスにかかると、幼児の下痢ピちゃん1グラムの中に、
1000億から1兆個のロタウイルスが含まれているといわれています。

対して、感染する条件は、10~100個くらいの
ロタウイルスが口から入ること。

赤ちゃんなんて、結構すぐに「ケポッ」と吐いたりするので、
保育園などにウイルスがあると、あっという間に広まってしまうのです。

予防方法は、子供のう○ちや、ゲ○ピを触ったときは、
よく手をあらうこと!なのですが・・・。

正直、大人になるまでにどこかで一回は、
かかってしまう病気なのかな、というのがホントのところですね。

そこで大切なのは、重症化する前にちゃんと病院にいって、
適切な対応をしてあげることですね!

では、ちゃんと気づいてあげられるように、
次はロタウイルスが、どんな症状がでるのかをみていきましょう!
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link


ロタウイルスの症状


ロタが流行るのは、ノロウイルスよりちょっと遅い、3月~5月

2日~4日の潜伏期間(感染から発病までの期間)のあとに、
水のような下痢や、嘔吐(おうと)が繰り返し起きます。

ノロウイルスのように、数時間では収まらず、
長いと数日間、下痢や嘔吐が止まらないこともあります。

下痢と合わせて、発熱も伴い、
収まるまで一週間ほどかかることもあります。



で、この時、気を付けなければいけないのが脱水症状

なんで気を付けなければいけないかって、
ロタウイルスの特徴は、幼児がかかる胃腸炎なんですよ。

すでに話が通じる子供や、大人であれば、

脱水症状になる可能性が高いからたくさん水を飲んでね!

って言われれば、「なるほどっ、」と水分補給を心がけることが可能ですよね。

ところが、1歳~2歳の子供がメインにかかる胃腸炎であるため、
ゲロゲロピーピー状態の赤ちゃんは、なかなか水分を取ってくれない(~ヘ~;)

適切な水分補給が足らないと、重い脱水症状が数日間続くことも!

といった事情があり、ロタウィルスは、子供がかかる胃腸炎の中でも、
最も重症になりやすい感染症の一つなのです。

最悪の場合、合併症として、肝機能腎臓に異常がでたり、
脳症心筋炎などに発展し、死に至る場合もあります。



と、まぁちょっと脅かしましたが、
実は日本のロタウイルスによる年間死亡人数は10人前後です。

「なんだ、以外と少ないジャン!」

って思った人もいるかもですが、
だからって症状が軽い病気ってワケでもないんです。

たとえば、発展途上国など衛生環境が悪いところでは、
上位10か国で35万人近くの5歳以下の幼児がなくなっているのです。

日本の発展した医療機関に感謝ですね。

もしも感染した場合は、有効な薬はないので、
解熱剤、ビオフェルミンなどで病状の悪化を防ぎます。


ちょっとして、ウチのコ、ロタウイルスかしら!?

と思った場合は、赤ちゃんのうんちをチェックしてみてくださいね。

ロタウイルスの場合は、うんちが白くなります

お医者さんに行くときは、うんちのついたおむつを、
小児科へ持っていくようにしましょう。

Sponsored Link


まとめ


今回は、ノロウイルスとロタウイルスの、
症状の違いをメインに紹介しました。

ロタウイルスは、子供の時にほとんどの人がかかる病気で、
ノロウイルスよりも症状が重いのが特徴ですね。

特に赤ちゃんは自分で調べるすべを持たないので、
お母さん(お父さん)が早めに気づいて、
病院に連れてってあげるようにしましょう~。

ノロウイルスとロタウイルスの違いを、
表にまとめておきましたのでご参考ください。

ノロウイルス ロタウイルス
かかる人 老若男女全員 子供・赤ちゃんがメイン
症状 強烈な吐き気がメイン
下痢は軽いことがほとんど
半日ほどでで収まることが多い
白みを帯びた水のような下痢
発熱を伴う
数日間続く
潜伏期間 1日~2日 2日~4日
感染人数 年間100万人(国内) 年間80万人(国内)
生存条件 常温で数週間~数か月、85度以上を1分で死滅
感染経路 経口感染(けいこうかんせん、口から侵入する)
感染時期 11月~1月(年中) 3月~5月

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事

コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ