幼稚園と保育園の違い!教育方法や料金はどう違う?



子供が6才になったら、日本では
義務教育があるので、小学生に入学します。

では、6歳以下は?とみると、

  • 幼稚園

  • 保育園


  • の2つが、子供を預ける施設としてありますよね。

    幼稚園」と「保育園」。
    具体的にどのように違うのか、ご存知ですか?


    今回は、子供を入園させようと考えているけど、
    幼稚園保育園のどちらに通わせようか迷っている。

    そんなあなたに、今回は以下の情報をお伝えします。
  • 「幼稚園」と「保育園」のそれぞれの特徴

  • 「幼稚園」と「保育園」にかかる、おおよその料金

  • 「幼稚園」と「保育園」の公立と私立の違い

  • 「認可保育園」と「認可外保育園」の違い


  • それでは、さっそくいってみましょう!


    Sponsored Link




    幼稚園と保育園の管轄は?


    まず、「幼稚園」と「保育園」で
    大きくなにが違うのでしょうか。

    どちらも、国が管轄している
    施設ですが、が違います。

    幼稚園の管轄省

    幼稚園はスポーツや教育、文化や科学を
    担当している文部科学省の管轄。

    なので、教育機関として言語や表現、
    社会性などを学習するための施設となります。

    保育園の管轄省

    保育園は、社会保障と安全保障を
    担当している厚生労働省の管轄。

    福祉施設として、家庭で子供の養育が
    行えない人の為に、代わりに養育、
    保育の為に預ける施設となります。

    なので、食事も充実していることが多く、
    預かり期間も長く設定されています。

    では次に、幼稚園と保育園の料金と
    サービス料金の違いについてみてみましょう。

    Sponsored Link


    幼稚園の料金と教育方法


    幼稚園にかかる費用は、園ごとに設定されています。
    また、幼稚園には公立私立があるんです!

    公立園は、月謝が1万円程の所が多いですね。

    お弁当は、基本出ないところが多く、
    送迎バスもないところが多いのが特徴です。

    私立園だと、月謝が3万円~5万円くらいの
    ところが一般的ですね。

    幼稚園の教育方法については、言葉や表現の発育を目的として、
    を描いたり、みんなでを歌ったりします。


    私立の幼稚園だと特に、運営している経営者の
    考えにより教育方針も変わってきます。

    たとえば、美術の授業が多かったり、
    音楽がちょっと専門的だったりなど。

    気になる場合は問い合わせてみて、自分の教育方針と、
    その幼稚園がマッチしているか確認しましょう。

    子供をあずかってくれる期間は、私立、公立共に、
    1日4時間~5時間となります。

    1時か、2時には、お迎えにいくので、
    共働きをしている夫婦だと、ちょっと厳しいですね。

    私立の幼稚園だと補助金がある?

    私立の幼稚園に子供を通わせる場合は、
    補助金が出る可能性があります。

    可能性」というのは、毎年の国会で決まる
    予算に組み込まれるかで補助金の有無が変わります。

    また、この補助金の申請は、幼稚園が行います。

    金額は、自治体の補助金額や、市民税所得割額
    何番目かの子供かによって変わります。

    私立の幼稚園を検討していて、
    補助金があるかどうかを調べるたい時には、
    検討している幼稚園に直接、聞いてみましょう!

    Sponsored Link


    保育園の料金と教育方法


    それでは、次に、保育園について
    紹介していきましょう。

    保育園の種類は、大きく分けて2つあります。

  • 1つは「認可保育園」

  • 1つは「認可外保育園」

  • です。

    まずは、「認可保育園」についてみてみましょう。

    「認可保育園」とは

    認可保育園」は、国が法律で定めている基準を満たしていて
    自治体より認められている保育園です。

    子供を預かってくれる時間は、

    午前8時30分から午後5時

    となります。

    追加料金を支払って、特別延長保育時間として、
    延長してくれるところもあります。

    ですが、だいたい19時までの所が多いですね。

    また、認可保育園には、区市町村が運営する「公立」と、
    企業やNPOが運営する「私立」があります。

    公立は、その地区ごとに、運営方針は
    だいたい同じとなります。

    私立の場合は、公立よりも、芸術や体力づくりに
    力を入れるなど、特色があったりします。

    公立でも私立でも、認可保育園の保育料は変わらず
    料金は所得税の納税額によって決まります。

    首都圏は競争率も高く、料金についても、
    地方に比べて、とても高いです。

    田舎になればなるほど、安くなる傾向があります。

    とってもざっくりですが、保育料金例です。
    ご参考ください。


    保育園の料金例

    年収:400万円
    地域:東京23区
    3歳児未満:\18,000 ~ \28,000
    3歳児以上:\12,000 ~ \18,000
    3歳児以上(第2子):\6,000 ~ \9,000

    年収:800万円
    地域:東京23区
    3歳児未満:\30,000 ~ \50,000
    3歳児以上:\20,000 ~ \30,000
    3歳児以上(第2子):\10,000 ~ \15,000


    実際は、もっと料金が異なる地域もありますので、
    詳細は、ご自身の自治体のホームページを
    チェックしてくださいね!

    「認可外保育園」とは

    認可外保育園」とは、国が法律で定めている基準を
    満たしていない、育児施設です。

    料金についても、1ヵ月いくら、1時間いくら、など、
    料金携帯もさまざまです。

    託児所、事業所内保育所、ベビールームなど、
    さまざまな形態があります。

    認可外保育園を利用するメリットは、
    子供を預かってくれる時間です。

    認可保育園だと、夜7時ごろまでしか
    子供を預かってくれません。

    夫婦共働きでどうしても帰りが遅くなってしまう。

    そんな場合、認可外保育園だと、かなり遅くまで
    子供を見てくれるところも多くあります。

    夫婦共働きで遅い時など、頼りになる認可外保育園ですが、
    子供を預ける時には注意が必要です。


    というのも、一生懸命子供の面倒を見てくれる
    ところも多のですが、ビジネスと割り切って
    運営しているところも多くあります。

  • ちゃんと、自分の子供を見てくれそうか。

  • 1日のスケジュールはどうなっているか。


  • 自分の目で確かめて、条件などの話を
    しっかり聞いてから、検討するようにしましょう。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、幼稚園と保育園の違いについて紹介しました。

    いろいろ紹介しましたが、基本的には、

  • 家で専業主婦をしているなら幼稚園

  • 共働き夫婦で働いてるなら保育園



  • というのが一般的なようです。

    もちろん、近所に評判の保育園があるなら、
    そちらに入園するのもよいでしょう。

    特に私立園がそうですが、運営している内容については、
    トップの意見や意向により、さまざまな教育方針があります。

    ちゃんと子供の面倒を見てくれそうか。
    どの点を重視してみてほしいのか。
    安心して預けられそうか。

    大事なお子さんを入園させる前に、
    口コミや、パンフレットをチェックして、
    良く下調べをするようにしてくださいね!

    本日の記事で紹介した内容を
    一覧で表にまとめましたのでご参考ください。

    幼稚園と保育園の違い一覧

    公立幼稚園 私立幼稚園 認可保育園 認可外保育園
    管轄省 文部科学省 文部科学省 厚生労働省 厚生労働省
    料金 1万円程度 3万円~5万円 所得税の納税額による 所得税の納税額による
    預かり時間
    ※延長除く
    9時 ~ 14時 9時 ~ 14時 8時半 ~ 17時 施設による

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ