サービスエリアとパーキングエリアの違い!どちらにも必ずあるものは?

Sponsored Link




いまや行楽シーズンだけでなく、年中大勢の人でにぎわうスポットといえば
高速道路のサービスエリアですよね。

null

一昔前の常識では考えられなかった
施設やサービスを兼ね備えたサービスエリアが、全国各地に出来ています。

高速道路を利用したことのある方なら一度は浮かぶ疑問が、

サービスエリアとパーキングエリアって何か違いがあるの?

ではないでしょうか(^^

呼び名が違うってことは、二つともにあって、
片方にはないものがあるはずですよね。

さて、それはいったいなんでしょーかっ

利用しているけど、違いが曖昧なこの二つ。

今回はこの違いははっきりさせちゃいましょう(`・ω・´)


Sponsored Link





サービスエリアとパーキングエリアの違い


サービスエリアとパーキングエリアは高速道路内では「SA」と「PA
と言う風に表記されていると思います。

実際にこの二つに大きな差はあるのでしょうか。

国土交通省では、提供するサービス、それぞれの施設の位置関係等によって、
サービスエリアかパーキングエリアかを分けているそうです。

最近話題のサービスエリアは、基本的な施設である休憩所や駐車場、トイレに加え、
ガソリンスタンドや食事ができる施設が併設されています。

一方パーキングエリアは、駐車場とトイレが設置されており、
必要に応じて売店が併設されています。

ですので、駐車場とトイレしかない寂しいパーキングエリアも、
まだまだたくさんありますよね。


なので、二つの相違点は、基本の駐車場とトイレに加えて、

併設されている施設にある、


と言えますね(^-^)h

※最近のサービスエリアは本当に充実しているなあと実感します。



それぞれどれくらいの間隔で設置されているの?


高速道路を走っていると、サービスエリアとパーキングエリアが
ランダムに出てくるような感じがしますよね?

でも実は、その間隔って、おおよその距離が決められているんです。


サービスエリアとサービスエリアの間隔の場合はおおよそ60キロの間隔

パーキングエリアは、その隣にあるサービスエリア又はパーキングエリアから、
おおよそ20キロの間隔で設置されています。

但し高速道路によって間隔や施設に多少の違いはあり、
こうでないとダメ、と言う風に決まっているわけではないみたいですね。

null

まとめ


サービスエリアとパーキングエリア、
その二つともに設置されているのは~・・・

駐車場とトイレ!

でした~。

これは高速道路の利用者にとっては必要最低限の施設と言えますね。

間違いなく言えるのは、その時は大丈夫だと思っても、
トイレは行っておくに限る!ということでしょうね(^^;

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事

コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ