リボ払いと分割払いの違いは?クレジットカードの賢い使い方!



お会計をカードでする時に
店員さんに聞かれますよね。

お支払回数はいかがいたしますか?


スーパーとか、小さな買い物だったら、
お支払は1回か、多くて2回です。

でも、大きな買い物をすると、1、2回だと
金額も大きくて、つらい場合があります。

では、複数回の分割にしよう

となった時に、選ばなければいけない

リボ払い分割払い

このリボ払いと分割払いの違い、ご存じですか?

そして、一体、どちらがお得なのでしょうか。

今回は、クレジットカードを分割払いで
利用する時の、賢い、買い物の方法について紹介します。

さっそくいってみましょう!


Sponsored Link



リボ払いと分割払いの違いは?


まずは、リボ払いと分割払いの
違いについて紹介します。

リボ払い(リボルビング払い)とは

リボ払い(リボルビング払い)とは、

毎月の返済額を決めて支払う方法。

リボ払いは、何をどれだけ購入したかは
関係なく、月々の支払額を自分で決めます

なので、どんなにたくさん買い物をしようが、
月に請求されるのは、一定額となります。

メリットとしては、分割払いと比べて、
ポイントや金利などで、優遇されている場合が多いです。

初回支払日には、手数料がかからない、
というようなカード会社もあります。

また、お金にゆとりが無い時に、
直近の支払額を抑えることができます。


デメリットとしては、どれくらい利用しているかを
ちゃんと管理しないと、支払期間
長くなってしまう傾向があります。

支払期間が長くなると、手数料が
発生する期間も長くなります。

すると、結果的に、元金に対して、
たくさんの手数料を払う羽目になりかねません。

また、分割払いと比べて、手数料が
若干高めに設定されています。

リボ払いだと、だいたい15%/年で
設定されているカード会社が多いですね。

Sponsored Link


分割払いとは

回数を決めて支払う方法。

1回の購入ごとに、その商品に対して、
都度、支払回数を決めます。

クレジットカードでの支払いを
3回以上にすると手数料が発生します。

カード会社によってことなりますが、
だいたい年12~15%くらいで手数料が発生します。

メリットとしては、支払回数を、買い物ごとに
決めることができるため、支払終了時
把握しやすいところにあります。

デメリットとしては、複数回、使用した場合に、

え!こんなに使ったっけ!?


と、使った分をちゃんと把握してないと、
びっくりすることがあります。

お得なのはどっち?


では、リボ払いと分割払いは
いったいどちらがお得なのでしょうか。

     ・
     ・
     ・

答えは、どちらもあまり変わりません

例を上げてみましょう。

以下の試算は、JCBカードで48万円使った際、
リボ払いと分割払いを、利用した時の比較です。

リボ払い 分割払い
利用金額 480,000円 480,000円
返済内容 月2万円 24回
返済総額 553,846円 557,685円
手数料 73,846円 77,685円
参照:http://www.jcb.co.jp/life/revo/sim/

どちらも24回、2年間返済した場合に、
分割払いより、リボ払いの方が、
\3,839だけお得なのが解りますね。

逆を言うと、同じ条件であれば、利用方法を
変えても、その程度しか、違いはないのです。

でも、なんとな~く、

リボ払いの方が高い~

って感じてる人も多いようです。

その理由はなぜでしょうか?

Sponsored Link


リボ払いの場合に注意すべきこと


リボ払いは、うまく使えば、
分割払いよりもちょっと安いですし、
月額の使用料金が見込めるので便利ですね。

カード会社も、「あとからリボ払い」など、
リボ払いへの切り替えを勧めてきます。

しかし、この方法には
大きな落とし穴があります。

もう1つ例を挙げてみましょう。

こちらは、48万円をカードで使った際、

  • 24回の割払い

  • 月額返済1万円のリボ払い



  • を比較した表になります。

    リボ払い 分割払い
    利用金額 480,000円 480,000円
    返済内容 月1万円 24回
    返済総額 625,927円 557,685円
    手数料 145,927円 77,685円
    参照:http://www.jcb.co.jp/life/bunkatsu/sim/

    おわかりいただけましたでしょうか。

    このケースだと、分割払いに比べて、
    リボ払いの方が\68,242も多く支払っています。

    リボ払いの盲点は、

    月々の支払に目が行き、支払期間の認識が薄くなる

    ということにあります。

    金利の条件はそんなに変わらなくても、
    お金を借りている期間が長ければ
    それだけ、手数料も増えて行くのです。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、リボ払い分割払い
    違いについて紹介しました。

  • リボ払いは、月の支払額を固定にしたい人におすすめ。

  • 分割払いは、支払回数を選びたい場合におすすめ。



  • となります。

    ただし、どちらにも共通して言えるのは、

    現在、どれくらい使っているかをきちんと把握する

    ということが、必須になりますね。

    ちょっとでも損をしたくない!

    という人は、2回払いがおすすめです。

    2回払いであれば、法律により、
    手数料が、かかりませんからね。

    手持ちがないから、後で現金を払うのを
    クレジットカードで、というのと同じです(^^


    クレジットカードは便利ですが、
    使い方を間違えると大変なことになります。

    みなさんも、計画的にクレジットカードを利用して、
    賢い買い物を心がけてくださいね♪

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ