春キャベツと普通のキャベツの違いは?違うのは収穫する時期だけ?

Sponsored Link




トンカツに。
シチューに。

いろいろ使い勝手の良いキャベツ

栄養も満点だし、我が家では冷蔵庫に常備されている、
お世話になりっぱなしの野菜です(^^

いろいろ使い勝手の良い野菜であるキャベツ

そんなキャベツですが、スーパーにはいつだって、
キャベツは野菜売り場で、ごろりんと販売されてますよね。

でも、キャベツと言っても、

春キャベツ

などと季節を感じさせる名前がついたものがあることをご存知ですか?

春キャベツ以外にも

  • 春秋キャベツ

  • 冬キャベツ


  • などと呼ばれるものがあります。

    これらは季節名が付いているだけに、
    収穫時期が違うというのは言うまでもありません。

    では、「春キャベツ」と普通のキャベツとでは、
    収穫時期が違うだけと考えていいのでしょうか?

    買う側の私たちにとって気になるところでもありますよね(^^

    実は、店頭では「春キャベツ」や普通に
    「キャベツ」と表示して売られていますが、

    その違いは収穫時期の違いだけではないんです

    では、その違いとはいったい!?・・・

    今回は、この季節が違うキャベツについて見てみましょう!

    それではどうぞっ

    Sponsored Link





    時期によるキャベツの種類と違い


    春キャベツ

    春キャベツは3月頃から7月頃まで収穫し、市場に出回るキャベツです。
    特徴としては、形は丸くて小ぶりで、葉は柔らかく薄いのですが巻き方が緩く、水分が多く甘味があります。

    ちなみに、中の方まで黄緑色をしています。

    普通のキャベツ

    一方で、普通のキャベツとして売られているものは、
    「冬キャベツ」(品種名:寒玉キャベツ)と呼ばれ、
    12月から3月まで収穫されて多く出回るものが一般的です。

    冬キャベツは、形が楕円形をしていて、葉は硬くて厚く、
    葉と葉の間には隙間がなくてずしりと重く、甘味もあります。

    中の方は比較的薄い緑色をしています。

    また、時期がずれて7月から10月にかけて出回るのは、
    冬キャベツである寒玉キャベツをさらに品種改良した

    春秋キャベツ

    と呼ばれるものです。

    主に冷涼地で収穫されているものです。
    冬キャベツよりも葉が柔らかいのが特徴です。

    春キャベツと普通のキャベツの違い

    春キャベツ 寒玉キャベツ(普通の)
    出荷時期 3月頃~7月頃 12月~3月頃
    かたち 丸くて小ぶり 楕円形
    柔らかく薄い 硬くて厚い
    しまり 巻き方が緩い 葉と葉の間には隙間がない
    実の中心 中の方まで黄緑色 比較的薄い緑色

    Sponsored Link



    選び方もキャベツによって変わる!?


    春キャベツの選び方としては、何といってもみずみずしくて
    柔らかさのあるものを選びましょう。

    軽くても柔らか目のものがおススメです。


    冬キャベツの選び方としては、硬くて巻きに締りがあり、
    ずしりと重いものが良いとされます。

    ※品種に関係なく、切り口がみずみずしいものを選ぶことを忘れずに!



    キャベツの保存方法について


    保存方法としては、「春キャベツ」「冬キャベツ」共通と考えて良いでしょう。
    また、カットされたキャベツより一玉ごと買ってきた方が保存はしやすいです。

    キャベツの保存方法

    1.

    芯部分をくり抜く。

    2.

    くり抜いた芯部分に水で湿らせたキッチンペーパーを詰める。

    3.

    少し湿らせた新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室保存。


    なお、この方法での保存期間は2~3週間程度となります。

    すぐに食べない場合は、定期的に芯部分のキッチンペーパーを
    湿らせた方が良いですよ(。・∀・)ノ

    Sponsored Link


    それぞれの適した食べ方とは?


    春キャベツの一番の食べ方は、
    特徴を活かして生で食べることです。

    千切りにしてサラダやとんかつなどに添えたりすることで、
    水分の多さや甘さ、葉の柔らかさが活かされ、
    ビタミンCの熱による消失を防ぐことができます。

    また、浅漬けにして食べるのもお勧めですね(^-^)h

    ・・・・・・・

    冬キャベツの食べ方としては、葉っぱの硬さを利用して、
    ロールキャベツなどの煮込み料理にすると、
    程よく甘みがでてくるため最適です。

    煮込み料理や炒め物などの火を通す調理に向いています。

    Sponsored Link


    まとめ


    この様に、店頭で売られているキャベツは「春キャベツ」だったり、
    「冬キャベツ」だったりと名称や収穫時期も違ってきます。

    千切りキャベツにして生で食すのが吉

    そして、獲れる時期によって、品種も異なってきているのです。

    品種が違えば、それぞれの特徴も変わってくるので、
    特徴を活かした食べ方も違ってきます。

    自分なりに美味しい食べ方を見つけ出すのも面白いかもしれませんね!

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ