規程と規定の違い!会社で書類を作る時の使い分け方法とは?

Sponsored Link




世の中にはいろいろな決まりがありまして。

生きていればたくさんその決まりを守っていかないといけなくなります。

ああ、世知辛いですね。

社会人が守らないといけないキテイ

会社で働いていてもたくさんの決まりがあって、

  • 「給与キテイ」とか

  • 「就業キテイ」とか。


  • ちなみに、この「キテイ」ですが、漢字で書くと

  • 規程」ですか?

  • それとも「規定」?


  • なんだかどっちも当てはまりそうな漢字ですけど~

    むむむ。

    会社の書類などにも使うし、これは間違えたらちょっとはずかしい。。

    ということで今回はこの「規程」と「規定」がどのように違うのか
    そして、使い分けられるのかをご紹介していきましょう!

    さっそくいってみましょう~

    Sponsored Link





    規程と規定の違い


    一瞬、

    え?コレどっちだっけ?

    って惑わされちゃう「規程」と「規定

    まずは意味の違いから比較していきましょう!

      規程

      決まり、一連の決まり。

      規定

      決まり、個々の決まり。

    同じ定められた決まりという意味のある言葉ですが、
    ちょっと細かい点で違いがありますね。



    今風に例えてみましょう~。

    一連の決まりという意味も持つ【規程】これをフォルダとして考えましょう!

    となると・・・

    個々の決まりという意味を持つ【規定】はファイルとして考えられるのです!


    つまり、たくさんの規定を集めたものが規程ということになるんです。
    細かな決まりが入っている袋。とも考えられますね(^^

    どちらにしても同じ種類の熟語ではありますが、
    意味的には子と親のような関係があるということなのです。

    では違いが理解できたところで、今度は使い分けについていってみましょう~!

    Sponsored Link


    規程と規定の使い分け方法


    意味は分かったけど、
    いざ使いわけとなると良くわからないですよね~

    どういった感じで使うのか、そしてどう使い分けたらいいのかをご紹介していきます!

    まずは先ほどの意味をもう一度思い出してみましょう。

      「規定」は細かな決め事
      「規程」は規定を集めたもの

    ですが実際にこのふたつの感じを使い分けるとなると、ちょっと難しいかも?

    こんな時は例えてみましょう!

    給与キテイ

    規定を使うなら給与に関するいくつかの細かい決まり事があるよ~
    規程なら給与に関しての細かな決まり事を集めているよ~

    と、こんな感じでしょうか。

    使う場合は自分がどのようなスタンスで「キテイ」としたいのかにもよりますね。

    ・・・・・・・

    たとえば、会社に入ると、ちゃんとした会社なら用意している就業規則

    こういう条件で働いてもらいますよ~

    という、有給についての細かい条件や、会社内でやっちゃいけない
    罰則のことがいろいろと書いてあります。

    なーんて、まじめに読むサラリーマンなんて少ないのではないでしょうか(^^;


    では、このあまり開かない(笑)就業規則の中に何が書いてあるかをみてみましょう。

    ここでいう「規程」であれば、それぞれの「見出し」のことを指します。

  • 育児休業規程

  • 賃金規程


  • とかですね。

    では、「規定は?」というと、その規程の中に含まれる、
    細かい条文1つ1つのことを指します。

    たとえば、

      「育児休業規程の2条4項に規定されているとおり・・・・」

    みたいな感じですね(^^

    Sponsored Link


    名詞的に使われる「規程」と動詞的に使われる「規定」


    では、さらにこの違いを突っ込んでみてましょう。

    この2つがどのように使われているかを見てみたときに、「規定」の場合は

  • 規定を定める

  • 規定しているとおり


  • というように、個々の条文で定めていることを指すのにプラスして、
    その後には動詞的な使い方がされています。

    対して「規程」のほうは、

  • 個人情報保護規程

  • パワーハラスメント禁止規程


  • のように、ほにゃらら規程名詞的に使われます。


    個々の条文を指して当てはめるのか(規定)、
    それとも条文がひとかたまりとなった、ジャンルの決まりごとを指すのか(規程)で、

    こういった違いがでてくるわけですね~。


    給与規定をまとめてファイリングしたファイルボックスには
    「給与規程」というシールが貼られるわけです。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は「規程」と「規定」の違いについて紹介しました。

    ホントに日本語って面白いほど細かな違いが多いですよね。

    でもこんな風にひとつひとつ知っていくと、
    言葉に対してイメージも湧きやすくなっていきますよね!

    ちょっと真面目な社員さんが「規程」と「規定」の違いに悩んでいたら、
    あなたがキテイ(来て言)ってやりましょう!

    きっとその時のあなたはドヤ顔してるはず!

    私が教えてあげるわ!

    なんて、すいませんっ(>_ <)

    今回は以上です。参考になりましたら幸いです!

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ