荒いと粗いの違い!それぞれの対義語もチェック!



パソコンで、画像とか動画を見たときに、えらく見づらい時ってありますよね。

そんな時、

「あれ?この画像なんかすごくあらいね~」

って言ったりしますが、この

あらい

ってどんな漢字でしたっけ?

荒いと粗いの違い

これを漢字で表現しようとした時に、

「荒い」と「粗い」

どちらを使えばいいのやら~。

どちらもアラさが強調されているので、どっちも正解?

なんて惑わされてしまいますよね。


簡単なようで、ちょっと意味が似ているこの2つの漢字。

そんな困った漢字もしっかり区別ができるように!
今回は「荒い」と「粗い」の違いをご紹介していきますね~

ではさっそく!いってみましょ~

Sponsored Link





「荒い」と「粗い」の意味は?



二つの違いをはっきり知るために、まずそれぞれの意味からチェックしましょう~。

    「荒い」の意味

    動きが大きく激しい、粗暴、けじめがない、度を越している。


うん、すごくアライ感じがしますね!

でもなんとなく~という感じぐらいでハッキリとは分からないですよね。

ではもうひとつの「粗い」も意味をチェックしてみましょう!

    「粗い」の意味

    すきまが大きい、粒が大きくてざらざらしている、大雑把な様子。


これもまたまたアライ感じがありますね!

でもさっきの「荒い」とは明らかに意味やニュアンスが違っていますね。

荒いと粗いの違い

荒いと粗いの違いとは

先ほどの意味からすると

荒い」は、

人に対しての印象や行動的を表現しています。




それに対して、

粗い」は、

物質に対してや性質などを表しています。


具体的な使い方

具体的な例を挙げてみましょう~。

荒い」だと、使い方として、

    「彼の口調は荒い感じがする」

それに対して

粗い」だと、

    「彼の肌はキメが粗い」

というふうに表現することができます。

荒いと粗いの違い

いかがでしたでしょうか~?

これでもうバッチリですかネ(^^v


それでもまだ、

「なんとなく分かったような、分からないような~」

という方は、お互い反対の言葉も見てみましょう。
より、違いのニュアンスが伝わるかと思います(^^

ということで、はそれぞれの対義語をチェックしてみましょう~。

Sponsored Link


「荒い」と「粗い」の対義語


対義語とは反対の意味ということですね。
それでは、それぞれの対義語とその意味で比べてみましょう。

    「荒い」の対義語

    穏やか。静かで落ち着いたさま。

おぉ、なんとなくニュアンスがつかめそうです。
ではお次。

    「粗い」の対義語

    「滑らか」又は「細かい」
    でこぼこがなくてすべすべつるつるしている、粒が細かい。

かなり具体性が出てきましたね。
ここをおさえておけば、使い分けも簡単ですね!

Sponsored Link


プチテスト

じゃあ最初にお話しした、パソコンの画像や動画。
これはどちらの「アライ」を使えばよいでしょうか?

もうお分かりですよね!

正解は~

    粗い

でした!

テレビの画像は暴れたりしませんものね(^^;

きめ細やかな画質ではないということで「粗い」が使われるのです。

Sponsored Link


まとめ


今回は「荒い」と「粗い」の違いと使い分け方法について紹介しました。
二つの意味や対義語を知っていると、違いもはっきり分かりますよね!

ただ意味ばかりでは「?」となってしまう事もあるので、そんな時は、

「この漢字の逆の意味はなんだろう~」

と思いをめぐらせて見るのもよいですね。

「この記事、アラ、イ~じゃない~」

と思われた方はぜひTwitterなどのSNSでシェアをお願いします(笑)


今回は以上です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました(*゚ー゚*)ノシ

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事

コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ