パプリカとピーマンの違い!見た目以外に何が違うの?

Sponsored Link




見事に色が違う「パプリカ」と「ピーマン」。

ピーマンに囲まれたパプリカ

何気なく普段食べていますが、この2つって色以外で、
いったい何が違うのでしょうか。

種類?
品種?
栄養?

色は違うけれど見た目が似通っている「パプリカ」と「ピーマン」。

今回は、ちょっと気になる、その違いについてまとめました。


Sponsored Link





パプリカもピーマンもトウガラシの一種


ピーマンは南アメリカ原産で、生物学的に言うと、

    ナス目ナス科トウガラシ属トウガラシ種ピーマン

という分け方をされます。

一方のパプリカはハンガリーが原産で、

    ナス目ナス科トウガラシ属トウガラシ種パプリカ

と分けられています。


つまり、もともとをたどれば、ピーマンもパプリカも
トウガラシのお仲間

その中でピーマンは、トウガラシの辛さを抜いて
独特の苦みや香りを味わうために改良されたものなのです(^-^)h

対してパプリカは、トウガラシの辛さを抜いて、
肉厚で甘みがあるように改良されたものなんですね~。

ピーマン パプリカ
品種 トウガラシ種ピーマン トウガラシ種パプリカ
原産 南アメリカ ハンガリー
苦味や香りが豊か 甘みが強く肉厚

さらにピーマンに関しては、
緑色のものとカラフルなものがあります。

緑色のものを一般的にピーマンと呼び、
カラフルなものをカラーピーマンと呼びます。

カラーピーマンをパプリカとして販売したり、

ベル型ピーマン

をパプリカと呼んだりすることもあります。

パプリカをピーマンの一種であるというのは、
なるほど、納得なお話ですね(^^

Sponsored Link


パプリカとピーマンの違いは?


さてさて、パプリカとピーマンでは色が違うことは周知の事実です。
食べてみて初めてその大きな違いに気づきます。

というのも、ピーマンには苦さがありますよね。

これはピーマンが独特の苦みや香りを楽しむために、
一般的に若採りされているためです。

ちなみに、その苦さはポリフェノールの一種に
ピーマン特有の臭いが加わって苦く感じることが分かっています。

また、ビタミンCビタミンAβカロチンが多く含まれています。


一方のパプリカは、ピーマンとは違って肉厚で甘みがあります。

栄養価も高く、パプリカの方がピーマンの倍以上

  • ビタミンC

  • ビタミンA


  • を含んでいます。

    βカロチンについても、オレンジ色のものであれば
    ピーマンの30倍以上含まれていると言われています。

    栄養まんてんのパプリカ

    このように考えてみると、似ている2つではありますが、
    味も栄養価も異なってくるんですね~。

    Sponsored Link


    他にもたくさんいるピーマンの仲間


    他にもピーマンの仲間と呼ばれるものがあります。

    ししとう

    もピーマンの仲間です。

    ピーマンのお仲間ししとう

    同じトウガラシ出身ということもあり、仲間と聞いて納得して頷けますね(笑)
    そもそも、ししとうは漢字で書くと、

    獅子唐辛子

    植物学的にはピーマンと同種なのです(^^


    また、新しい野菜の一つとして、ジューシーでフルーツ感覚で
    食べることのできる小ぶりで薄肉なカラーピーマンの

    アナスタシア

    と呼ばれるものもあります。

    なんだか、ファンタジー物語のヒロインのような名前ですね(笑)

    いろいろな品種改良された仲間たちがいるようです。
    根っこの部分では、みな「トウガラシ」のお仲間。

    辛くないので違和感がありますよね~(^^

    Sponsored Link


    まとめ


    パプリカとピーマンという見た目は似通った2つですが、
    いろんな違いが見えてきました。

    このような違いが分かっていると、スーパーなどの野菜コーナーで
    手にすることが楽しく感じられるのではないでしょうか(^^ゞ?

    ピーマンがキライ!

    なんて子供には、さりげなく栄養満点の「パプリカ」
    を使って料理を作ってあげるのも良いですね♪

    今回は以上です。

    ご参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ