厚揚げと油揚げの違い!カロリーや食べ方は?それぞれのおすすめレシピも紹介!



カリッと香ばしく焼いた表面に、生姜醤油とネギをたっぷりかけて食べる厚揚げ

柔らかく、味わい深く、噛むとじゅわっと広がるジューシーさが堪らない油揚げ

どちらが好きですか?

null

と問われた時に、

この二つ・・・どう違うの?

と疑問に思ってしまったりしませんか?(^^;


どちらも大豆加工食品ということは知られていますが、いったいどこがどう違うのでしょうか~。

おそらくどちらも油で揚げているだろう

という予想は付きますが、中に豆腐の食感がぎっしり詰まっている厚揚げと、ふわふわの食感で袋状になっている油揚げは製造工程にどんな違いがあるのでしょう。

今回は、厚揚げと油揚げの違いを徹底解明!

それぞれのおすすめレシピも紹介していきますのでお楽しみにっ(^^ゞ

それではさっそくみていきましょう~。


Sponsored Link





厚揚げとは?


居酒屋さんの定番メニューである厚揚げ

焼いても良いですし、煮ても美味しいのでファンも多いですよね!

わたくしもイチファンですヾ(´▽`*)ゝ


厚揚げは1丁から半丁程度の大きさに切った豆腐を、油で揚げた食品


なぜ豆腐の食感が中に残っているかというと、揚げる際に十分に火を通していないので表面だけが揚がった状態になり、

生揚げ

という呼ばれ方もします。

油揚げのカリッと感と、お豆腐のねっとりとした濃厚な食感が両方味わえるのが大きな魅力ですよね!

Sponsored Link


油揚げとは?


対して、お味噌汁や煮物に入っていることが多い油揚げ
お稲荷さんには必要不可欠な存在ですよね♪

油揚げは水切りしたお豆腐を、薄く切って揚げたもの。

中が空洞の袋状になっているので、ご飯を詰めたり、お餅を詰めたりして食べることもあります。

厚揚げと違い、中までよく火が通るように揚げられ、二度揚げされることもあり、

  • あげ

  • おあげ

  • 稲荷揚げ

  • 狐揚げ

  • 寿司あげ


  • など多くの名称で呼ばれているのも特徴のひとつですね(^-^)h

    null

    厚揚げと油揚げの違いは?


    製造工程に違いがある、というのは分かりましたが、

    厚揚げ油揚げの違い

    と言われてもまだピンときませんよね?

    ・・・と、いうわけで栄養素カロリーも比較しちゃいましょう♪


    厚揚げタンパク質と脂質が多く、ビタミンKとカルシウムが豊富に含まれています

    100gあたりのカロリーは150kcal
    1枚(200g)あたりで換算すると300kcalです。

    けっこうありますねΣ(・∀・;)

      厚揚げ

      100gあたりのカロリー:150kcal


    一方、油揚げビタミンKとマグネシウムが多く含まれていて、100gあたりのカロリーは386kcal
    こちらも、1枚(30g)は一枚に換算すると116kcalです。

      油揚げ

      100gあたりのカロリー:386kcal


    お豆腐というとヘルシーなイメージがありますよね。

    しかし厚揚げは1枚で300kcalと結構高カロリー!
    お出汁や醤油、砂糖などで煮たらさらにカロリーが増します。

    こんなにカロリーが高いなんて厚揚げってダイエットの大敵!

    と思った方もいると思います。

    しかし!

    厚揚げというのは中がぎっしり詰まっていて食べごたえがあり、けっこう腹持ちがよいのです。
    それに300 kcalはメインおかずのカロリーとしてはそう高くもないかなーと思います。

    高タンパクなので筋肉を作るのには最適な食材ですよ♪


    対する油揚げは1枚あたりのカロリーは少ないものの、おいなりさんなどに使うと、もともと持つカロリーのほかに、砂糖、醤油、みりんなどの調味料のカロリーも加わるので、結構なカロリーを摂取することになります!

    食べすぎには・・・・要注意ですね!

    では、最後に、厚揚げや油揚げを使ったおすすめのレシピをチラリ紹介☆

    Sponsored Link


    厚揚げと油揚げのおすすめレシピ


    厚揚げの味噌チーズはさみ焼き(二人分)

    1.

    厚揚げ1枚を食べやすい大きさに切り、中に切り込みを入れ、コンロで5分程度焼きます。

    2.

  • 小口ネギ:50g

  • 胡麻:適量

  • 味噌:大さじ1

  • 砂糖:大さじ1

  • みりん:大さじ1

  • 酒:少々


  • を混ぜ合わせ、厚揚げの切り込みの間に塗り、スライスチーズを挟みます。

    3.

    焦げないようにコンロで10分~15分焼けば出来上がりです。

    油揚げのじゃことほうれん草入り玉子焼き(二人分)

    1.

    油揚げ2枚は湯通しして半分に切っておきます。

    2.

    ほうれん草100gを食べやすい大きさに切ります。

    3.

    フライパンに油をひき、ほうれん草、じゃこ適量を入れて炒め、そこに溶き卵(2つ分)を入れます。

    4.

    ゆるく火が通ったらボウルに取り出し、油揚げの中に詰めます。

    5.

    漏れないように折りたたみ、フライパンで両面をこんがり焼けば出来上がりです。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、厚揚げと油揚げのカロリーや食べ方の違いについて紹介しました。

    厚揚げは煮物にも炒め物にも使えますし、お酒のおつまみにも最適!
    また、油揚げは冷凍できるので使いたいときすぐに使えて便利です♪

    双方の特性を生かして色々な料理に活用するとGOODです(´▽`v)

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ