回答と解答!意味の違いによる使い分け方法とは?

Sponsored Link




はい。
突然ですが質問です。

クイズの「かいとう」
アンケードの「かいとう」

さて。

上記の二つ、「回答」と「解答」。

いったいどちらがはいるでしょーかっ。

null

どちらも「かいとう」で読み方は同じですが、
「回答」と「解答」では微妙に意味が違ってきます。

と、いうことで!

今回は、回答と解答の意味の違いや、
正しい使い分け方法について紹介します。

Sponsored Link





回答の意味


まずは、それぞれの意味をチェックしていきましょう。

回答とは

    「質問、要求などに答えること。また、その答え」

を意味します。

第三者からの質問や要求に対して返事や返答をするという意味なので、
その内容が正しいかどうかは関係ありません。

解答の意味


お次は解答の意味について。

解答とは、

    「問題を解いて答えを出すこと。また、その答え。難問題に対する解決策」

を意味します。

テストや試験に対して受験者が答えを出すときなどは、
こちらの「解答」の方の漢字が使われます。

自分なりに相応しい、適切だと思う答えを出すという意味なので、
こちらも内容の正確さは関係ありません。

Sponsored Link


回答と解答の違い


はい、では「回答」と「解答」の違いをまとめてみましょう。

回答は質問や要求などに答えることなので、

  • 誰かに何かを尋ねられた

  • 相談された

  • というときに答える場合は「回答」を使います。


    一方、解答は問題を解いて答えを出すという意味なので、

    試験、面接などの問題が課される場所で適切な答えを出すときは、

    解答

    を使います。


    また、英語で表記する場合は

    回答 → ”answer”か”response”

    解答 → ”answer”か”solution”

    を当てはめるのが適切かなーと思います。

    回答の方が単に反応しているだけにたいして、
    解答の方は考えた上で答えを出しているのが分かりますね。
    (^^ゞ

    Sponsored Link


    使い分け方法について


    では、具体的にどのように使い分ければよいのでしょうか。

    良くある事例としては、

  • 相談

  • アンケート

  • 日常の疑問


  • など、「単純に答える」場合は回答を使い、

  • テスト

  • 試験

  • 面接


  • など、「解が前提にある」もしくは「考えた末に答える」という場合は、
    解答」のほうを使うケースが多くなります。

    使い分けの厳密な定義はない

    しかし、この2つの言葉は明確な使い分けが定められているわけではありません。

    クイズ番組などでは

  • 回答を使っている番組

  • 解答を使っている番組

  • 2通りがあります。

    きっと、よく考えなければいけないクイズと、
    「パッ」っとすぐに考えなければいけないクイズで、
    「かいとう」の性質も違ってくるのでしょうね。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は回答と解答の違いについて紹介しました。

    読み方が同じですし、漢字も似ていますが、

    回答は質問や要求に答えるというニュアンスが強く、
    解答は問題を解くというニュアンスになります。

    null

    相談や親しい間柄でのやりとりであれば回答
    試験や面接の場合は解答の方を使う

    といふうに覚えておくとよいですね。
    (´▽`v)

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ