退職届と退職願の違い!どっちで出すべき?辞表との違いは?法律的な効力もチェック!



もう仕事を辞めてやる!
就活して転職先が決まった!

といった場合に、会社に提出しなきゃいけないものがありますよね。

アレですよ。
会社に辞めることを通知するアレ

でも、アレって2種類ありますよね。

出すべきなのは、

退職届
それとも退職願

いったい、どっちで出せばよいのでしょうか~。

null

退職届と退職願って、字面を見た感じのニュアンスでは、
「退職願」の方がお願いしている分柔らかい印象がありますが・・・

実際はどのような違いがあるのでしょうか。

  • 退職願だと、こちらが願ってるだけで拒否されることもある?

  • 退職届だと、強硬な感じがして会社に失礼にあたるとか?


  • いざ、提出しようとすると、
    いったい、どっちで出せばいいのか悩んでしまいますよね。
    (^^;

    そこで今回は、退職届と退職願について、どういう場合にどちらで出せばよいのか
    また、法律的な観点からみた違いについてまとめました。

    Sponsored Link





    退職届と退職願いの違い


    退職届退職願も会社を辞める時に提出するもの。

    この2つには、以下のような違いがあります。

    退職届 退職します。という決定事項を告げるもの
    退職願 退職したいです。という退職合意の申し入れ

    どちらも退職時に出すもので変わらないのは?

    と、思ってしまうかもしれませんが、
    ニュアンスはけっこう違ってきます。

    退職届の場合

    退職届の場合は、上記にもあるように、

    従業員から一方的に解約すると告知するもの


    となります。

    もう会社辞めるの決定したから

    というこちらの都合を一方的に告知するものとなりますので、
    一度、提出してしまった後は撤回できません

    退職願の場合

    では、退職願の場合はどうでしょうか。

    退職届の場合は、

    退職したいのですが承諾してくれませんか?


    という願い出となります。

    null

    願い出ているものになりますので、
    この場合は会社の承認が必要になります。

    退職届と違って、退職願の場合はあくまで申し出なので、

  • 会社側が「思いとどまってくれ~」と慰留してきた場合

  • やっぱり退職を辞めたいと思った場合


  • という場合などに、退職の意志を撤回することが可能です。

    ただし、この場合は念のため、「退職願」を撤回する書面を提出しておいた方が、あとあと揉める可能性を摘むことができます。

    Sponsored Link


    辞表の場合は?


    もう一つ辞める時の表現として、辞表がありますよね。

    辞表を出す場合の意味合いは、退職届とイコール、と考えてOKです。

    つまり、一方的に退職を告知する場合に使うものですね。

    辞表 = 退職届

    では、退職届と何がちがうのかというと、
    辞表の場合は、経営者や取締役など役職者が会社を辞める場合に使います。

    意味は同じですが、出す人の立場が違うというワケですね。
    (^^)h

    よく、

    辞表を叩きつける

    なんて言い方をしますけど、
    ヒラの会社員が「辞表」と使うと、
    よほどの重鎮が辞めるのかという話になります。

    なので、普通のサラリーマンの場合は「退職届」と書きます。

    実際に退職する時はどっちを出した方がいいの?


    以上が退職届と退職願の違いとなりますが、
    これまでの情報を見ると、

    「引き止められたら面倒だから退職届にしようかな・・・」

    と、思ってしまうかもしれません。

    が、実際のトコロ、ほとんどの場合は退職願でOKです。

    というのも、経営者からすると、もし、退職届を受け取った場合、
    結構ビックリな話になってしまうんです。
    (^^;

    なので、退職届を出すシチュエーションとしては、

  • こっそり転職活動をしていきなり会社を辞める場合

  • もうやってられなくなって突然会社を辞める場合


  • など、相手(会社)の都合は問わず、
    一方的にこちらから会社を辞める告知をする場合に限られるからですね。

    普通に円満退社する場合は、以下のような流れになります。

    退職する時の流れ

    1. 退職の意志の提示と辞めたい時期を上司に相談

    2. 引き継ぎの用意や有給消化などのスケジュール調整

    3. 退職日を記載した「退職願」を提出

    4. 円満退社

    会社に相談・承認を得ずに、辞める日までを自分で記入した退職届を出す、
    というのはよっぽどのことではないかと思います。
    (^^;

    Sponsored Link


    法律的にはどうなの?


    では、次に退職届と退職願の法律的な効力についてみてみましょう。

    退職願は「承認が必要」というお話がありましたが、
    法律的には、実は退職届も退職願も効力は変わりません

    というのも、労働者には法律により、

    退職の自由がある!

    と、定められているので、退職の意志があれば、
    自由意志に基づいて一方的に退職することができるのです。

      日本国憲法第22条第1項

      何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

      民法第627条

      労働者には退職の自由がある

    さらに言ってしまえば、退職の意志があれば口頭でもOKなのです。


    とはいえ、机上の空論と申しますか、
    「書いてあるから」では済まないのが人間関係というもの。

    感覚からすると、

    退職届 引き止められてるけどもう絶対にやめたい場合。
    こちらで辞める日が決まっていて「後は知らない!」という場合。
    退職願 普通に辞める場合。
    辞める日の相談などができる場合。

    というのが私の認識です。
    (^ー^;A


    あと、もう一つ。

    「退職の自由がある!」と言ったところで、辞めるのは自由ですが、
    会社がそのせいで不利益を被る場合、
    会社はあなたに対して損害賠償請求をできる場合があります。

    これは怖いですね~。

    なので、いざ、会社を辞める場合は、
    いくつか確認をしておくべきことがあります。

    正社員か否か

    雇用期間に定めがないいわゆる正社員の場合は、
    いつでも解約の申し出を出すことができ、
    かつ、解約の申し出から二週間後に退職することができます。

    注意が必要なのが契約社員など、期間を区切って労働契約を結んでいる場合

    この場合は、すでに契約してしまっているので、
    期間中は一方的に辞めるというのは原則できません

    しかも、勝手にこちらから辞めて相手に損害を与えた場合は、
    会社は辞めた労働者に損害賠償請求ができます。

    1年に満たない、短期の期間契約の場合は、
    特に無茶な辞め方をしない方がよいということですね。
    (^^;

    結んだ労働契約による

    先ほど二週間後に退職できる、とありましたが、
    これはあくまでも法律上でベースになっているお話。

    実際は、あなたと会社が結んだ労働契約内容によります。

    まっとうな会社であれば、だいたい見えるところか、
    ない場合は人事の人に聞けば、就業規則が置いてあります。

    例えばそこに、

      「退職する場合は1ヶ月前までに退職の申し出を行うこと」

    と書いてあった場合は、二週間前ではなく、
    1ヶ月までには退職の告知をしておかなければいけないということですね。


    しかしまぁ、普通に辞める場合は、前もって相談したほうがいいですし、
    貯まった有給も全部使い切ってから辞めた方がお得です。

    引き継ぎなどの日数も含め、余裕を持って退職日を設定したほうが良いですし、

    「法律で決まってるなら二週間後にきっちり退職するぜ!」

    というのはあまりおすすめできません。
    (^^;

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は退職届と退職願の違いについて紹介しました。

    「どっちでも良いのかな~」

    なんて思っていた場合は、
    意外と大きな違いがあって驚いたという人もいるのではないでしょうか。
    |・ω・)

    普通に辞める場合は、

    退職願

    の方で問題ありません。

    明確な意思の表示と、書面での手続きに必要なものとなりますので、前もって上司や会社と相談したうえで、最適なタイミングで提出するようにしましょう~。

    「もうやってられっか!辞めてやる!」 → バァ~ン!

    と、退職届を会社に叩きつける場合は、争いやトラブルにならないよう、法律や労働規約、就業規則などを良くチェックしておくようにしてくださいね。

    もちろん、そんなコトにならないのがベストですが・・・
    ヾ(;´▽`A“

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ