預金と貯金の違い!金利も違うの?貯蓄の場合は?



人生には様々なお金のかかるイベントが起きますよね。

  • 冠婚葬祭

  • 出産

  • マイホーム

  • マイカー

  • 老後資金


  • などなど。

    いざという時のためにお金を貯めておかないと…。
    というのは時代は違えど絶えずある悩みです。

    なので、お金というのは蓄えておく必要がありますよ。

    null

    このお金を貯める行為ですがいくつかの言葉で表現できます。

    すなわち、

  • 預金

  • 貯金

  • 貯蓄


  • などですね。(^^

    どれも似たような言葉のように思えますよね。
    ただし、まったく同じというわけではなさそうです。

    では、いったいどのような意味の違いがあるのでしょうか。

    なんとなく違う気がするけどハッキリと説明できない~

    なんて場合は、この機会にハッキリ、サッパリしちゃいましょう!

    それではさっそくみていきましょう。

    Sponsored Link





    預金と貯金の違い


    先ずは言葉の意味の違いから。

    預金と貯金、似たような言葉ではありますが、
    どのような意味の違いがあるのでしょうか。

    どっちも同じなんじゃないの?

    と思った人は・・・・・

    その通り!!


    預金、貯金とは金融機関に預けられたお金のことを指し、意味は同じです。

    ではどうして使い分けているのでしょうか?

    null

    それは以下のとおり、それぞれの預けられた金融機関によって言葉は使い分けられているかえらなのです。

      預金

      銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫

      貯金

      ゆうちょ銀行、農協(JAバンク)、漁協(JFマリンバンク)

    個人のお金を扱うことが多かった「ゆうちょ」は お金を貯めるという意味の「貯金」。
    企業のお金を扱うことが多かった「銀行」は、お金を預かるという意味の「預金」。

    というように考えるとわかりやすいかと思います。
    (^^ゞ

    Sponsored Link


    貯蓄について


    貯金と預金の違いは、お金を預ける先の違いということが分かりました。

    では、もう1つの貯蓄についてはどうでしょうか。

    ・・・・・・・

    「貯蓄」の場合は他の2つの言葉と違って、漢字に「金」が入っていないですよね。
    つまり、貯蓄の場合はお金に限らず、資産全体を蓄えることを指します。

    お金以外の資産で言えば、たとえば、

  • 積立の生命保険

  • 投資信託

  • 株式投資


  • なども貯蓄の部類に含まれます。

    また、先ほどの「貯金」も「貯蓄」の一部ですね。
    ただし、「貯金」の場合は貯めてるものがお金のみに絞られます。

    Sponsored Link


    金利の違いについて


    さて、預金と貯金の言葉の意味の違いについて理解したところで、郵貯、銀行、信用金庫、JAバンク、JFマリンバンク等の金融機関毎の金利について、比較を交えながらみていきたいと思います。

    そもそも金利ってなに?

    金利とは、お金を一定期間貸し借りする際の値段。

    たとえばあなたが年間金利2%で100円を借りたら、1年後に102円を返さなければいけません。この2円という額は100円を借りるということに対する値段と考えられますね。逆もまた同じです。


    つまり、

  • 金利を受け取るのであれば金利は高い方が有利

  • 金利を支払うのであれば金利は低い方が有利


  • ということになります。

    null

    預貯金をする際には金利の高い金融機関を選ぶほうが良いのですね。

    例えばゆうちょ銀行では普通貯金を0.01%の金利でやっています。
    1,000,000円預けると1年後に貯金が100円増える計算です。

    雀の涙程度ですがないよりはマシといったところでしょうか。

    JAバンクでは更に低く0.001%です。
    どれもないよりはマシといった程度ですね。

    定期預金、普通預金等の形、預貯金額によって金利が上下することもありますが、
    今回は、

  • 単純に金利だけを見たらどこが高いのか

  • さらに一番高い金利でどれくらいになるのか


  • という目線でチェックしてみました。


    現在で最も金利の高い金融機関は…

    オリックス銀行の0.2%!


    でした。
    (^^

    二位からは0.03-0.1%のあたりでどこもそれほど変わりはありません。

    しかし、その分、振込手数料等の他サービスが充実していたりするので、一概にオリックス銀行に貯金をすればいい!というわけでは決してありません。

    あくまで金利が高かった。という一つの情報としてご参考いただければと思います。(^^ゞ

    しかし、一番高い金利でも0.2%なんですねー。

    借りた場合はすごい金利を取られるのに、
    お金を貸す(預ける)場合の金利はこんなにも低いなんて。。。

    なんだか世知辛いですね。

    家を買うときのローン金利もこれくらいにしてもらいたいものです。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は預金と貯金の違いや、金利について紹介しました。

    意味は同じですが、お金を預ける先の機関が違うということでした。

    しかし、預金でも貯金でも、この金利では預けておいてもなかなか増やすということはむずかしそうですね。

    お金だけではなく、節税や金融商品などを上手に活用して「貯蓄」していきたいものですね。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ