降りると下りるの違い!階段や自転車をおりる場合はどっちを使う?



降りる下りる

どちらも「おりる」と読み、
上から下に移動することを意味しますよね。

でも、この二つ、
漢字に変換した時に、

あれ?どっちを使ったら良いのだろう?

と、迷ってしまうことって、ありませんか。|・ω・)


たとえば、

  • 階段をおりる

  • 自転車をおりる


  • と言った場合に、「降りる」と「下りる」、
    どちらの漢字を使うのが適切なのでしょうか。

    null

    ぬ。微妙に怪しい。。」

    と、根拠がわからない人は、要チェック!

    今回の記事では降りると下りるの違い、使い分けのポイントについてまとめました。

    それではさっそくみていきましょう!

    Sponsored Link




    降りるの意味


    まずは、降りるの意味からみてみましょう。

    今回の記事でのポイントに対義語があります。

    降りるの対義語。

    それは、「乗る」ですよね。

      降りるの対義語

      乗る

    と、いうことは?

    「降りる」については、

    基本的に乗るものからおりる時には降りるを使えばいい!


    ということになります。

    そのため、

  • 自転車から降りる

  • 飛行機から降りる

  • 電車から降りる


  • といった、何かから「おりる」時に、
    「降りる」が使われるんですね~。

    更にもう一つ。

    降りるは「外れる」という意味を持ちます

    そのため、

  • 仕事を降りる

  • 勝負を降りる

  • といった使い方も同じくできるのです。

    まとめると~。

  • 乗るものからおりる時

  • 外れるという意味合いの時


  • この二つの場合「降りる」がふさわしい

    ということになります。

    Sponsored Link


    下りるの意味


    続いては「下りる」です。

    これも先ほどのポイント対義語を用いて考えましょう。

    下りるとは上るの対義語となります。

      下りるの対義語

      上る

    上るものからおりる時にはおりるを使えばいい!

    ということになります。

  • 階段を下りる

  • 一階に下りる

  • 幕が下りる


  • このような使い方が正解です。

    また、その他にも以下のような意味を持っています

  • 下がってなくなる

  • 認められる

  • 閉まる


  • それぞれの例文をみてみましょう。

  • 肩の荷が下りる

  • 許可が下りる

  • シャッターが下りる

  • なるほど。
    違和感がないですね。

    Sponsored Link


    降りると下りるの違い


    では、まとめてみましょう。

    降りる

  • 乗るものから降りる

  • 外れる

    • 下りる

    • 上るものが下りる時に使う

    • 下がってなくなる

    • 閉まる

    • 認める

    このようになりました。

    以上を踏まえて、いくつかの例文を用いて使い分けの練習を行ってみましょう

    例文と問題


    1問目:高速道路からおりる

    では、対義語で考えてみましょう。

    高速道路には上るものですか?
    それとも乗るものですか?

    もちろん、乗るものですよね!

    ということで答えは、

    高速道路から降りる


    となります。

    2問目:舞台をおりる

    さて、これはどうでしょう。

    この問題は文脈によって変わることがおわかりでしょうか?

    単純に学校等の式典で舞台に上がり、おりるとしたら

    → 舞台を下りる

    人生などの比喩的表現としての舞台に立ち、おりるとしたら

    → 舞台を降りる

    清水の舞台だったら飛び降りるではなく日本語としては下りるが正解ですね。^^

    3問目:エレベータをおりる

    これもちょっと難しいですね。

    エレベーターの場合はどうでしょうか。

    null

    この場合、エレベーターという箱に乗って、
    そこから「おりる」ので、

    エレベーターを降りる


    が正解ですね!

    たとえば、

    「エレベーターおりる」

    だったら、

    エレベーターを使って上から下に「おりる」ので、

    エレベーターで下りる


    が正解となります。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、降りると下りるの意味、使い分けについて紹介しました。

    答えに迷うことがあったら使い分けのポイントとして、対義語を考えた時にどちらになるのかを思い出してみてくださいね!

    降りる ← 対義語 → 乗る

    下りる ← 対義語 → 上る

    最後に一つ補足として

    乗り物に関しては下車と降車の言葉があるようにどちらでも正解とするルールがあります。

    何事も例外はつきもの。

    とはいえ日本語って難しいですね・・・。(^^;

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ