ポカリスエットとアクエリアスの違い!熱中症対策にはどちらがよい?



運動をしてたくさん汗をかいた後には水ではなくて、スポーツドリンクの方が良いってよくいいますよね。


null

スポーツドリンク

と、聞いてパッと思いつくものといえば、

  • ポカリスエット

  • アクエリアス

  • この二つですよね。
    (^^ゞ

    このポカリスエットアクエリアス

    飲み心地はたしかにちょっと違いますが、
    具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

    どちらも同じスポーツドリンクですが、
    成分体への影響など違いがあるものなのでしょうか?

    と、いうことで!

    今回はポカリスエットとアクエリアスの違いについてまとめました。

    Sponsored Link





    ポカリスエットとアクエリアスの違い


    ポカリスエットとアクエリアスにはどういった違いがあるのでしょうか。

    この二つの違いをチェックしてみましょう。

    まずは成分から。

    成分の違い

    ポカリスエットもアクエリアスも同じスポーツドリンクではありますが、含まれる成分には違いがあります。

    分かりやすく表にしてみましょう。

    ポカリスエット アクエリアス
    エネルギー 27kcal 19kcal
    炭水化物 6.7g 4.7g
    ナトリウム 49mg 40mg
    カリウム 20mg 8mg
    カルシウム 2mg 0.8mg
    マグネシウム 0.6mg 1.2mg

    こうして比較してみると、
    けっこう違いがありますね~。

    上記の成分以外の内容として、

    ポカリスエットには、以下のものが含まれています。

      ポカリスエットの成分

    • 砂糖
    • ブドウ糖果糖液糖
    • 果汁
    • 食塩
    • 酸味料
    • ビタミンC
    • 塩化K
    • 乳酸Ca
    • アミノ酸
    • 塩化Mg
    • 香料

    そしてアクエリアスには、以下のものが含まれています。

      アクエリアスの成分

    • 果糖ブドウ糖液糖
    • 塩化Na
    • クエン酸
    • 香料
    • クエン酸Na
    • アルギニン
    • 塩化K
    • 硫酸Mg
    • 乳酸Ca
    • ビタミンC
    • 甘味料
    • イソロイシン
    • リン
    • ロイシン

    比較表だけを見ると全体的にポカリスエットの方が各成分の項目の値が高いように感じます。

    ただ、その他の成分を見るとポカリスエットには砂糖食塩が含まれています。
    対して、アクエリアスにはクエン酸アルギニンが含まれています。

    なにが違うかというと、実はポカリスエットの方が人間の体液に近い成分で構成されているのです。

    それはつまり、汗をたくさんかいて水分を必要としているときに、すぐに水分補給できる飲み物ということになります。


    風邪を引いているときなどにスポーツドリンクを勧められますよね。

    あれは点滴と同じ原理であり、体力が落ちているときに脱水症状にならないための配慮なのです。

    ではアクエリアスはポカリスエットに劣るのかというと、そういうわけではありません。

    アクエリアスには疲労回復効果のあるクエン酸や、血流改善や免疫力アップなどの効果があるアルギニンが含まれているので身体が疲れているときにはもってこいなのです。
    (^-^)h

    Sponsored Link


    カロリーの違い

    ポカリスエットとアクエリアスカロリーを比較するとポカリスエット27kcal、アクエリアス19kcalで、アクエリアスの方が若干低カロリーは低くなっています。

    カロリー比較

    ポカリスエット:27kcal
    アクエリアス:19kcal

    ポカリスエットには砂糖や果汁が入ってるので自然と糖分量も高くなり、カロリーも上がっています。

    一方、ポカリスエットには人工甘味料が入っていて、カロリーは抑えられていますね~。

    もうカロリーはできるだけ抑えたい!!

    という方には同社商品の「ポカリスエットイオンウォーター」などがおすすめです。
    原材料はポカリスエットとそう変わらず、イオン入りで11kcalに抑えられています。

    また、アクエリアスにもスッキリさを増した「アクエリアス ゼロ」が出ています。

    いやぁ。各社しっかりその辺の要望に対しても考えられているんですね~。

    Sponsored Link


    熱中症対策にはどちらがよい?


    さて。

    では熱中症対策としての飲料。
    この場合はどちらの方がおすすめなのでしょうか。

    まずは、熱中症になったときにどんな成分を摂ったらいいのか考えていきましょう。

    null

    熱中症になった場合、水分も大切ですが、塩分も摂るようにいわれますよね。

    最近では塩入の飲料用や飴なども増えてきました。

    人間は大量の汗を流すと、実は水分だけでなく塩分も失われてしまいます。
    なので、塩分であるナトリウムを摂取することが大切になります。

    また、カリウムも大切な成分で、カリウムが不足すると水分不足になり、関節がつりやすくなったり、臓器にも影響が出てしまいます。

    そしてマグネシウムも不足してきます。


    ナトリウム、カリウム、マグネシウム。

    ・・・つまりはミネラル成分を摂ることが大切なんですね~。

    ナトリウム、カリウムだけを比較するとポカリスエットの方が量が多いです。
    しかしマグネシウムはアクエリアスの方が高いです。

    ただ、両方とも必要な成分は含まれているので熱中症対策として摂取するのであればどちらも効果があると言えます。

    しかし、もしも熱中症になり、倒れてしまった場合はポカリスエットの方がおすすめです。

    なぜならば、体液に近い分、すぐに水分補給ができますし、合理的に身体に吸収されるからですね。

    弱ってる時には、ポカリスエット。
    激しい運動の後には、アクエリアス。

    といった感じでしょうか。
    (^^ゞ

    Sponsored Link


    まとめ


    今回はポカリスエットとアクエリアスの違いについて紹介しました。

    普段は清涼飲料水としてあまり気にしないで飲んでいますが、こうして見比べてみるとけっこうさまざまな違いがありました。

    同じスポーツドリンクですが、実は含まれている成分に違いがあるんですね~。

    ポカリスエットは緊急時や身体が弱っているときにおすすめで、アクエリアスは疲労回復したいときなどにおすすめです。

    か、通常時であれば、味の好みで選んでしまってよいのかな、と思います。

    ちなみに私はポカリスエット派です。^^

    しみこむしみいる!
    プハーッ!!

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ