“soul(ソウル)”と”spirit(スピリット)”の違い!「魂」って言ったらどっち?



soul(ソウル)”と”spirit(スピリット)”

どちらも目には見えない、

人間のココロ

を表現する英単語ですよね。

null

でもこの2つって、いったいどのような違いがあるのでしょうか。

義兄弟の誓いを立てる時に、

「俺たちゃソウルブラザーズだぜ!」

って言ったりします。

でも、

「俺たちゃスピリットブラザーズだぜ!」

とは言いませんよね。

どちらの単語も同じような意味に感じるのですが、
どこかが違うようです。

何が違うのでしょうか。

今回はこの2つの言葉の違いについて紹介します。


Sponsored Link




soul(ソウル)の意味


まずは、soul(ソウル)の意味からみていきましょう。

辞書を見てみるとそこには、

  • 霊魂
  • あるいは、情や感情


という意味が並んでいます。

このままではあまりピンときませんね。
(^^;

例を挙げて考えてみましょう。

ソウルフードと言う言葉があります。

もともとは奴隷としてアフリカからアメリカに連れてこられた黒人が
郷土の味を忘れないように作った伝統料理の事です。

それが転じて故郷や家族に伝わる伝統料理の事を差すようになりました。

日本人で言えばみそ汁や漬物、
韓国人であればキムチのようなものを差します。

なぜソウルフードというのでしょうか。

ソウル
言い換えれば心の奥底にある自分の本質

つまり、

「魂」が震えるほど欲するフードだからです。

どこに住んでいても、
何歳でも、
どんな境遇であっても、

偽ることのできない本当自分。

自分のアイデンティティの根本をなすもの。

それがソウル

null

確かに「魂」や「感情」と訳すのが相応しいと言えるでしょう。

Sponsored Link


spirit(スピリット)の意味


次にまずは、spirit(スピリット)の意味をみていきましょう。

同じく辞書をみてみると、

  • 精神

という意味だと説明されています。

この語はもともとラテン語の、

    spiritus(息や呼吸と訳される)

から英語に訳された言葉です。

やはりこのままではあまりよくわかりませんね。
(^^;

こちらも、同じく例を挙げて考えてみましょう。

spirit の形容詞系に、

spiritual


があります。

この語は、「霊的な」とよく訳されています。

よく宗教語として使われているようですが、
例えば、

  • spiritual need(霊的な必要物)
  • spiritual activities (霊的な「あるいは宗教的な」活動)

  • のように使われます。

    身体的の対義語として霊的と言う言葉がありますが、まさにその語なのです。

    これは目には見えず一見必要がなさそうに思えるけれども、
    実は非常に重要なものを差しています。

    null

    話をspiritに戻しましょう。

    目には見えないけれども、必要な物

    それがspiritです。


    人間の体は脳が無いと動きません。

    脳が指令を出し、それを体が実行に移すことにより生きています。
    この指令は目には見えません。

    ですが、体の動きを見ると、
    脳がどんな指令を出したのかが分かります。

    体と脳、つまり肉体と精神。
    flesh (or body)spirit

    spiritは「精神」や「精神態度」と訳すのが良いでしょう。

    Sponsored Link


    soul(ソウル)とspirit(スピリット)の違いは?


    soulはどちらかというと感情的なもの、心のよりどころなのに対して、
    spritは「息」や「呼吸」などの語源からくる霊的なものという違いがあります。

    日本語で違いをズバリ言うと、

  • soulは「
  • spritは「

  • と訳すことができます。

    霊の方は存在していて、話かけたりすることもできるかもしれませんが、
    「魂」に対しては人の感情や人そのものなので、
    話しかけたりすることはできません。

    また、soulは音楽や食事など文化を表すときに使われますが、
    spritは宗教的な観念として使われることが多くなっています。

    Sponsored Link


    まとめ


    ソウルスピリット

    どちらも似たような意味に思え、
    違いがなかなか分からないと思っていた人も多いかもしれません。

    どちらの単語も「」の状態を表すことは同じですが、

    ソウルは自分の奥底にある根本的なもの、
    つまり「魂」であり、

    スピリットは「精神」や「精神態度」「気概」のように、
    周りからもはっきり見て取れるものであると理解しておくと良いでしょう。

    ・・・・・・・

    そうすると、ジョジョのスタンドは、

    ソウルとスピリット。

    英語にしたらいったいどちらで訳せばいいのでしょうね。

    生きざまを反映した魂(soul)のようでもあり、
    見えないけど実在する霊(spirit)のようでもあり。

    難しい問題です・・・。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ