“a”と”the”の違い!使い分け方法は?複数形の場合はどうなる?

Sponsored Link




I have a pen, I have a apple, uh! apple pen!
日本でも世界でも大ヒットとなったペンパイナッポーアッポーペン。

みなさんもきっと一度は口ずさんだ記憶があるでしょう。

null

でも実はここに書いたフレーズ。
ちょっと間違っているって気が付きましたか??

正しくは、

a” appleではなく、”an” appleなんです。

この表現の事を「冠詞」と言います。

冠詞には、

”a”と”an”の他に”the”もありますよね。

”the”の場合は「その~」なんて訳したりしますが、
具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

今回は英語の冠詞の意味の違い使い分け方について紹介します。

Sponsored Link





冠詞とは何か


まず初めに、冠詞には

  • ”a”
  • ”an”
  • ”the”

  • があります。

    そして、

    冠詞という考え方は日本語にはない

    という事を押さえておきましょう。

    日本語にはない考え方なので、
    当然その使い方も日本語にはありません。

    英語学習の中で、最も理解するのが難しいものの1つが冠詞ですよね。

    中学校の英語で学ぶ語ですが、長年英語を学習している人でも
    なかなか上手に使いこなせません。

    逆をいうならば、冠詞を的確に使いこなせるようになれば、
    ネイティブからみればかなりの上級者という事になります。

    ネイティブに一目置かれるためにも、
    しっかりと理解しておきたいですね。^^

    ここでは特に”a”と”the”の違いについて考えてみたいと思います。

    Sponsored Link


    冠詞の“a”と”the”の違い


    a”は、

    • (漠然と)ある一つの、一人の。
    • 特定できない、他にもある。

    という意味です。

    例を挙げてみましょう。

      I have a pen”(私はペンを持っています)

    この場面をイメージしてみてください。

    手に一本のペンがあります。
    しかし、どんなペンなのかはこの表現ではわかりません。

    何色か、どのくらいの長さか、いくらしたのか等はわかりませんが、

    とにかく「一本のペンをもっている


    という事です。

    一言で言えば、「特定できないペン1本」です。

    ・・・・・・・

    これに対して”the”は、

    • その。例の。
    • 特定できる。

    という意味です。

    これも例を挙げてみましょう。

      I have the pen“(私はペンを持っています)

    この場面もイメージしてみてください。
    同じく手に一本のペンがあります。

    しかしこのペンはどんなペンなのかを説明し、
    特定することができます。

    妻からもらったペンかもしれないし、
    自分で買ったペンかもしれない。

    あるいは長年使い古くなってはいるが、
    今でも気に入っているペンかもしれない。

    何にしろ、

    その」ペンを持っている


    という意味になります。

    特定をさせるために、

    ”the”を使う前には何かしら説明がつくことが多い


    です。

    例を挙げましょう。

      ”My wife gave me a pen for our wedding anniversary. I have the pen.
      (結婚記念日に妻がペンをくれた。「その」ペンを私は持っている)

    といった具合です。

    Sponsored Link


    複数形の場合


    では、名詞が複数形の場合はどうなるのでしょうか。

    ”a”は単数形につく冠詞なので、
    この場合は”the”のみで考えていきましょう。

    I have pens.



    I have the pens.

    です。

    この二つの文にはどのような違いがあるのでしょうか。

    ・・・・・・

    先程、

    ”the“には「特定できる」と言う意味がある


    ことを考えました。

    それを考慮に入れると、

    I have pens

    では、

      「何本あるか、どんな形状か、
      色は等の点はいっさいわからないが、
      とにかく私は複数本のペンを持っています。」

    と言う意味になります。

    特定はできない」のです。


    それに対して、

    I have the pens

    だと、

      「特定ができる」ので、
      自分が所有するペン全体のことではなく、
      そのうちの一部のことについて言及している

    という意味になります。

    null

    イメージとしては、

    ”pens”という大きな囲みの中に、
    ”the pens”というそれよりも小さな囲みがある


    と思えばわかりやすいですね。

    Sponsored Link


    まとめ


    “a”と”the”の違い。

    我々日本人からすれば、どちらでも大差のない表現のように思えます。

    しかし、ネイティブは、この点に非常に敏感で、
    もし間違った使い方をされると非常に気持ち悪く感じるそうです。

    もちろん最初から完璧に使いこなせる人はいませんので、
    失敗を恐れずにガンガン使っていけば良いのです。

    失敗から学ぶことも多いですし、
    数をこなすうちに自然と身に付いていきます。

    なかなか日本人としては感覚的に身に付けにくい英語の冠詞。

    まずはイメージで理解して、そのあとガンガン使っていき、
    よりネイティブに近い英語を身に付けたいものですね。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ