叔父と伯父の違いとは?図で解説!簡単な覚え方も♪



叔父と伯父の違いってなんだろう?



こないだ、いとこの結婚式に行った時に、
「おじさん」に2つの呼び方があることに気付きました。

すなわち、

  • 叔父さん

  • 伯父さん



  • ですね。

    どちらも「おじさん」で、父親や、母親の、
    兄弟のことを呼ぶ時に使いますよね。

    読み方は一緒なのに、わざわざ漢字で書くと違うってことは、
    意味も何か違ってくるのでしょうか!?

    気になったこと、ありません?(^^;

    Sponsored Link



    私は気になってしまったので、
    トコトン調べてみましたよ!(*゚∀゚)=3

    勢い余って、まで作ってしまいました!(笑)

    頑張ってわかりやすく作ったので
    チェックしてみてくださいね!

    では、さっそくみてみましょう!

    叔父と伯父の違いを図解!


    叔父と伯父の使い分け方法について。

    どちらを使うのかについてのキモは
    年齢にあるんです!

    この世に生まれたからには、
    誰しもお父さんとお母さんがいますよね!?

    たとえば「おじさん」が、お父さん、
    もしくは、お母さんの年齢より、

  • であれば伯父

  • であれば叔父



  • と、なります!

    わかりやすい図解はコチラ!



    文字が自分と両親
    文字が伯父叔父です。

    両親の兄妹は、上から順に年齢が上になっています(^^

    Sponsored Link


    その他のおじさんについて


    実は図に書けなかった叔父と伯父がいます(^^;

  • お父さんの兄妹の旦那さん

  • お母さんの姉妹の旦那さん




  • についても叔父さん、もしくは伯父になります!

    おばさんが離婚して新しい旦那さんと再婚しても、
    再婚相手は、叔父さん、もしくは伯父さんになりますよ!

    どちらの呼び方の「おじさん」になるかは、
    おばさんの年齢を尺にすればOKです(´▽`v)

    Sponsored Link


    小父さんについて

    さらにさらに!

    実は、もう一つ「おじさん」の漢字があります。

    ま、番外編なんですけどね(^^;

    小父

    という書き方もあるんです。

    この場合、漢字単体で使うことはほぼありません。

    小父さん」や「小父さま」で使われ、
    血縁に関係なく、年上の男性を呼ぶ時に使います。

    たとえば

    近所の小父さん

    という感じですね♪

    小父さま」だと、なんかちょっと
    上品な感じがしますよね!

    言われてみたいけど、言われたくない~

    でも、今日び、おじさまなんて言葉
    使う人はいないでしょうね~。

    小公女かよっ

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、叔父と伯父の違いについて紹介しました。

    親戚で集まったりすると、

    おじさ~ん」なんて親戚を呼んだりしますが、
    こんな微妙な違いがあったんですね~(^^;A

    この違いは、中国から輸入された、
    上下関係にの厳しい儒教の影響によるもの。

    かつて中国では、大家族が多く、家族の中での
    偉い順番が、年齢順にきっちり分けていました。

    最年長が「
    二番目が「
    三番目が「
    最年少は「

    この文化が日本にも影響を与えて、

    父や母より偉い(年が上)のを「伯父
    父や母より位が下(年が下)のを「叔父

    と呼ぶようにりました(^^

    中国はホント、漢字が多いですよね~

    せっかく調べたのに、忘れたくないので、私は

    弟から宿泊(叔伯)

    と覚えてマス(´▽`v)

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ