プール熱とはやり目の違い!潜伏期間はどれくらいなの?



この前、子供がプール行ってからなんだか目が赤い!



そんな時に疑ってかからなければいけないのがプール熱

でも、似た症状にはやり目ってありますよね?

この2つって何が違うのでしょうか。

そして、どっちの方が危険で、
気をつけるべきことってなんなのでしょうか。

今回は、この2つの病気について、それぞれの
症状や、どういう病気なのかについて、徹底調査しました!

それでは、さっそく見てみましょう!


Sponsored Link



プール熱とはやり目の違いは何?


まず、プール熱や、はやり目って、いったい
どのような病気なのでしょうか。

プール熱もはやり目も、原因はアデノウイルスという、
ウイルスの感染によるものなんです。

幼い子供の多いプールだと、どうしてもプールの中で
お○っこや、う○ちをしてしまう子がいます(^^;

プールの塩素による消毒が弱かったり、
免疫が弱っていると、かかってしまう病気なんです。

これらの病気は、人にうつる病気で、
免疫の弱い子供がかかりやすいんですね。

なので、お兄ちゃんがプールで病気をもらってきて、
返ってきて弟にうつしてしまうこともあるんです。

それぞれの病気の正式名称はコチラ。

プール熱 咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)
はやり目 流行性角結膜炎(りゅうこうせいかくけつまくえん)

どちらも、目の具合が悪くなるので、
間違えやすいですが、これらは別の病気です。

結膜とは、目の眼球とまぶたを結びつけて、
まばたきを滑らかに行わせる為の目の粘膜のこと。

どちらも、目にかかわる病気ですが、
プール熱は、熱を伴い、喉も悪くなるのが特徴。

はやり目は、熱はそんなに出ないけど、
流行性が強く、悪化しやすい特徴があります。

この2つの違いについて、
もう少し詳しく見てみましょう~。

Sponsored Link


プール熱の特徴と症状

まずは、プール熱の特徴と症状について。

37度~38度前後の微熱が4日~5日続きますが、
1日の間に突然40度程の高熱がでたりします。

すぐ下がったりするのですが、
また熱が上がったりを数日繰り返します。

目が真っ赤になって炎症を起こし、
目がしょぼしょぼしたり、まぶしく感じたりします。

扁桃腺も腫れても痛くなり、
頭痛や腹痛を伴います。



感染源は主として、アデノウイルス3・4型

潜伏期間は約3日~4日で、主に不衛生な
プールなどで感染します。

はやり目の特徴と症状

次に、はやり目の特徴と症状について。

プール熱のように高熱はでないのですが、
開けないほどまでに、目が真っ赤に腫れあがります

プール熱よりも潜伏期間が長く
5日~2週間たってから症状がでます。

症状としては、さらさらした目やにがでたり、
目がまぶしくて見えにくいなどの初期症状があります。

その後、まぶたが腫れあがって充血してきます。
目以外に耳前リンパ節が腫れてきたりします。

感染源は主として、アデノウイルス8型

プール熱よりも感染力が強く
登校禁止期間も医者の許可が下りるまでNGです。

アデノウイルスってなに?

感染理由に出てきた、アデノウイルスって、
いったい何者なのでしょうか?

風邪もそうですが、病気になった時に、
原因となるウイルスは複数あります。

アデノウイルスのそういった病原菌の一つで、
50種近く存在し、大きく6つに分類分けができます。

今回、紹介しているプール熱や、はやり目や、
そのほかにも、肺炎胃腸炎など、
さまざまな病気の原因となるのがアデノウイルスなのです。



Sponsored Link


治す方法は?


どの病気にかかったのかが、わかったとして、
どのように治せばよいのでしょうか。

実は、残念ながら、風邪と一緒で、
現在、この2つの病気を治す薬はありません

ただ、どちらも感染力が強く集団感染しやすいので、
ちゃんとお医者さんに診てもらう必要があります。



あと、薬が無いとはいえ、対症療法はできます。

二次感染を防いだり、反応を抑える抗生剤など、
適切な治療が必要となります。

お子さんの目の状態を見て、

あやしいな

と、思ったら早めにお医者さんに、行くようにしましょう!

Sponsored Link


まとめ


今回は、ちょっと似ているけど、症状や、原因の違う、
プール熱とはやり目の違いについて紹介しました。

どちらもプールの汚染が原因で、かかる事の多い病気ですが、
はやり目の方が感染力が強いので、その他の原因でもなったりします。

目の充血以外に、

  • 高熱が出る。

  • 喉が痛くなる。


  • という症状だったら、プール熱である可能性が濃厚。

    目の充血以外に、

  • めがまぶしい。

  • 異常に目ヤニがでる。


  • という場合は、はやり目である可能性が濃厚です。

    ただし、プール熱は、夏インフルエンザとも呼ばれており、
    普通の風邪と間違えやすいのも特徴の一つ。

    目に異変を感じたら、早めに子供を
    お医者さんに連れて行ってあげましょう~。

    プール熱とはやり目の違いについて、
    簡単に表にまとめておきますね!

    プール熱 はやり目
    感染理由 プールの汚染や糞便の接触 人の多いところや不衛生
    潜伏期間 約3日~4日 約5日~2週間
    症状 目の充血。のどの痛み。
    40度の高熱。
    目の充血。大量の目やに。
    高熱は出ない。
    感染力 強い より強い
    病原菌 アデノウイルス3・4型 アデノウイルス8型
    登校禁止期間 治ってから2日間 伝染の危険がなくなるまで
     
      

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ