ビュッフェとバイキングの違い!これってホントに同じ意味?



ビュッフェやバイキングは、
コース料理などと違って、好きな料理を選びたい放題!

大人も子供も大好きですよね~(´▽`)♪
食べすぎちゃって、デザートのメロンやアイスを断念したり(笑)

null

ところで。

自分で料理を取りに行くこのシステムって、

  • ビュッフェ

  • バイキング



  • 2通りのサービス名がありますよね。
    この違いって何なのか、ご存知ですか?

    「おおう、わからないぜ・・・」

    って人は、今回で「ガッテ○」しちゃいましょう♪

    さっそく紹介していきます。
    まずは、2つのサービスを詳しく見てみましょう~

    ためして~(ry

    Sponsored Link



    ビュッフェとは何なのか


    まず、ビュッフェとは何語なのでしょうか。

    答えは!

    このエレガンスなことばの語感からして、
    世界で一番美しい言語と言われているフランス語です(^^

    料理が運ばれてくるのではなく、
    セルフで食べる食事方法を指しています。

    この食事方法は別にフランスの専売特許ではなく、
    世界各地で採用されています。

    たとえば、

  • イギリスだと「ブッフェ」

  • アメリカだと「バフェィ」


  • など、読み方は違えど、同じビュッフェの意味なのです。

    ただ、地域も変われば意味合いも違ってきます。

    日本で「ビュッフェ」っていうと、
    ちょっとオシャレな雰囲気をかもし出してますよね(^^

    でも、本場のおフランスだと、これって簡易食堂なんです。
    日本での言うと、駅の立ち食いそば的な位置づけですね。

    Sponsored Link


    ブッフェは厳密には食べ放題ではない

    と、言う事で、ビュッフェに意味は、
    セルフ方式の食事」という意味になります。

    つまり、厳密には食べ放題ってわけではないんですよ~。

    たとえば大学。

    早○田大学など、学食をビュッフェ形式にして、
    食べる分だけお金を払うシステムにしています。

    女性など、少ししか食べない人には、
    スゴイ助かるシステムですよね~(^^

    会社の社食でも、ビュッフェ形式の社員食堂を
    提供している会社も増えてきています。

    でも、会社でも大学でも、バイキング形式の食堂って、
    あまり聞いたことがありません(^^;

    なので、ビュッフェだと、食べ放題というより、

    セルフで食べるものを取る

    という意味合いが強く、場所によっては、選んだ物や、
    グラム数で料金がかかるところもあるわけです(^-^)h

    Sponsored Link


    バイキングとは何なのか


    では次に、バイキングについて見てみましょう。

    バイキング型式の食事方法が生まれたのは、実はごく最近。
    最近といっても、1950年頃なので、60年以上前ですけど(^^;

    日本にある帝国ホテルの支配人だった、
    犬丸徹三さんが、名づけの親なんです。

    彼がデンマークに行った時に、旅先で「スモーガスボード」という、
    食べ放題のサービスに出会いました。

    うぉ、この方法メッチャいいやん!

    と、感銘を受けて、さっそく日本に帰って、
    自社用にサービス化をしようと思ったんですね。

    んで、社内でサービス名称を検討した結果、

    北欧って言ったら、バイキングだべ!
    なんか、豪快っぽくていいべ!

    ということで、帝国ホテル内に食べ放題のレストラン、
    バイキングレストラン」をオープンしたんです。

    このサービスがヒットして、どんどん世に浸透して行った。

    他の飲食店のオーナーが、このサービスを「それ、イイネ!」と思い、
    自社のサービスでも使用するようになっていったんです。

    そこから、

  • 焼き肉バイキング

  • ランチバイキング


  • など、「食べ放題」の意味で、ホテルやレストランで、
    バイキングのサービスが提供されるようになっていったのです。

    なので、バイキング方式の食事方法は、日本特有のサービス。
    海外では、ほとんどの国で通用しない言葉なワケなのです。

    Sponsored Link



    アメリカに行って、英語で

    「バイキング型式で料理が食べたい」

    なんて言ったら、

    「え!?船で略奪しに行くのかい!?」

    なんてびっくりされてしまうので、
    気をつけてくださいね(笑)

    null

    まとめ


    いかがでしたでしょうか。
    ビュッフェとバイキングの違い(^^

    ざっくりまとめると、

      ビュッフェ = セルフ方式の食事
      バイキング = 食べ放題

    という意味になります。

    今でこそ、同じような意味で使われる事もありますが、
    厳密には、由来や意味が違っているんですね~(^-^)h

    違いを表にまとめましたので、
    よろしければご参考ください。

    ビュッフェ バイキング
    意味 セルフの食事 食べ放題
    語源 フランス語 和製英語
    対応地域 英語圏共通 日本限定
    提供場所 レストラン、大学、社食、など ホテル、ファミレス、焼き肉屋、など

    参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ