インフルエンザと風邪の違い!初期症状からの見分け方



冬場に具合が悪くなった時に、
インフルエンザが流行ってたりすると、

「ん?ひょっとしてもらっちゃった!?」
「それとも、ただの風邪・・・?」

null

と、ただの風邪なんだか、インフルエンザなんだか、
わからないときってありますよね。

風邪とインフルエンザって、
いったい何が違うのでしょうか。

その一番大きな違いはウイルスです。

まぁ、風邪ウイルスもうつるのですが、
インフルエンザはその拡散性が問題。

風邪は年中引く可能性がありますが、
インフルエンザは冬の一時期に爆発的に広がります。

なので、インフルエンザの場合は、
無理して学校や会社に行ったら、かえって迷惑!

今回は、冬場にインフルなのか、風邪なのかを
見分ける方法
を紹介していきます。


Sponsored Link



インフルエンザと風邪の症状の違い


この2つの違いを見極めるには、
初期症状に注意を払いましょう。

風邪の場合は、まず微熱から始まり、
具合が悪くなると、じょじょに熱が上がっていきます。

鼻の奥に違和感があったり、
くしゃみや鼻水が出始めます。

喉、鼻、くしゃみなど、顔の付近から
症状が出始めるのが、風邪の特徴です。

対して、インフルエンザの場合は、
36℃後半や37℃の熱にはなりません。

いきなり38℃以上の高熱がでます。

初期症状では、風邪の症状にみるような、
喉、鼻、くしゃみなどはあまりでません。

代わりに、悪寒、関節痛、頭痛、筋肉痛など、
全身に症状があらわれるケースが多いのです。

鼻水は鼻づまりは、病状が悪化してから、
著しくでるようになります。

風邪とインフルエンザの症状の違い

風邪 インフルエンザ
初期症状 微熱、くしゃみ、鼻水 寒気、頭痛、関節痛
発熱 36℃~37℃ 38℃~40℃
症状の進行 徐々に進行 突然の高熱
流行る時期 一年中 冬だけ
病状 鼻づまり、喉の痛み等 関節痛、咳、食欲不振等
倦怠感 ちょっとだるい すごいだるい
扁桃腺 少し赤い 激しく充血
合併症 あまり無い 気管支炎、肺炎

Sponsored Link


初期症状で見分ける方法としては、

  • 高熱かどうか

  • 倦怠感が強くあるかどうか

  • 筋肉痛や関節痛を伴うか


などが有効ですね(^-^)h

では、次に、風邪とインフルエンザは、
いったい何が違うのかについても触れておきましょう。

Sponsored Link


風邪とインフルエンザはウイルスが違う


風邪とインフルエンザを明確に分けるのは、
病気にかかったときの原因となるウイルスです。

普通の風邪ウイルス

風邪になるときは、体調を崩したときや、
免疫が弱ってるときに、風邪ウイルスにやられます。

風邪ウイルスは、ライノウイルス、アデノウイルス、
コロナウイルス、RSウイルスなど、病原菌もさまざま。

ちなみに、普通の風邪にインフルエンザウイルスCも含まれます。

細かい説明は省きますが、C型の場合は、
実はほとんどの人が子供の時にかかっています。

しかも1回かかってしまえば、免疫ができるので、
もう2度と同じ病気になりません。

なので、そんなに危ないものではないんですね(^^

null

インフルエンザウイルス

対して、いわゆるインフルエンザと呼ばれるのは、
A型インフルエンザやB型インフルエンザ。

これらのインフルエンザは、普通のウイルスと違って、
一回からだに入った後、作られた抗体が効かないことがあります。

そうするとそのインフルエンザはカタチを変えて、
空気中を舞って、次から次へと人に感染していきます。

最近では、人から人だけのウイルスではなく、
動物から人へ感染する新型インフルエンザも増えてきています。

鶏インフルエンザが流行ったのも、記憶に新しいですねよ。

    普通のウイルス

    一回かかったら抗体が出来て二度と感染しない。

    インフルエンザウイルス

    ウイルスが遺伝子配列を変えるので体内に作った抗体が効かない。

これが、インフルエンザが爆発的に流行してしまう理由です。

Sponsored Link


まとめ


いかがでしたでしょうか。

今日は、インフルエンザと風邪の違いについて紹介しました。

「インフルエンザなんて、ちょっと熱が高い風邪でしょ?」

なんて、思っていませんでしたかぁ~?

実際は、体の免疫が効かなくなる、
めっちゃ怖いウイルスなんです。

今回まとめた内容を参考に、

「ひょっとしてインフルかな?」

と思ったら無理をせず、まず医者に行って、
診断してもらうようにしましょう!

2009年に大流行したときには、
私が当時勤めていた会社でも大流行しました。

200人いる営業の内、40人がインフルでお休み(^^;

特に、人とよく会うような仕事をしている人や、
学校にいくような人は注意が必要です。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事

コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ