人間とチンパンジーの違い!ハーフはあり得るの?遺伝子の差は?

Sponsored Link




教科書ではよく、

人間は猿から進化して今の状態となった

などとかかれていますよね。

現代でも人間チンパンジー遺伝子的に近しいと言われています。

では、人間とチンパンジーにはいったいどのような違いがあるのでしょうか。

null

そりゃみたまんま違うでしょ

と、思うのはその通りですし簡単なことですが、ではいったいどのような遺伝子の違いにより、ここまでの差がでているのでしょうか。

遺伝子が近いということは、人間とチンパンジーのハーフということもありえるのでしょうか。

今回は、人間とチンパンジーの違いについてちょっと突っ込んで考えてみました。

それではさっそくみていきましょう!


Sponsored Link





人間とチンパンジーの違い


人間とチンパンジーの違いとしてよく挙げられるのが、発話能力です。

それは、その通りですよね。

人間は言葉を自由に話せますが、チンパンジーはごく単調な音しか出せません。


この違いは、喉と声帯の構造の差によります。

人間は声帯と喉の入口との距離が離れているため空間に余裕があり、音の高さなどを自在に調整することができます。
一方のチンパンジーは声帯のすぐ真上に喉の入口があるので、声をつくりだすだけの空間的余裕がないのです。

ちなみに、人間でも赤ちゃんのうちはチンパンジーによく似た喉の構造をしています。
赤ちゃんが言葉をしゃべれないのはこのためなのです。

また、人間が物を指し示す時はたいてい人差し指を使いますが(指差し運動といいます)、チンパンジーは拳の裏を使います。
サルは指と指の間隔が充分に空いていないため、どれか一本の指を独立して使うことが難しいのです。

このあたりにも、人間の進化の秘密がありそうですね。

Sponsored Link


遺伝子の差は?


では、遺伝子的な違いを見たときにどのような違いがあるのでしょうか。

よく見かけるフレーズに、

    人間とチンパンジーの遺伝子は99%同じである。

というものがあります。

って、じゃあチンパンジーってほぼ人間!?Σ( ̄□ ̄;)」

なんて、ビックリしてしまいますよね。(^^;

しかし、実はこの99%という数字には、ちょっとしたトリックがあります。

null

生き物の遺伝情報はとんでもない量になりますが、そのすべてが意味のあるものとはかぎりません。

先ほどの遺伝子比較では比べても意味がなさそうな遺伝情報を最初から切り捨てたうえで、

遺伝子が99%同じだ!

と結論づけているのです。

もちろん、これはウソではありません。
でも、もしかしたら切り捨てた部分に重要な遺伝情報が隠されているかもしれません。

人間とチンパンジーの遺伝子はよく似てるけれど、実はけっこうちがうかもしれない。

というのが今のところの結論のようです。

私たちにとって、チンパンジーは遠くて近い存在なのかもしれません。

Sponsored Link


ハーフはあり得るのか


ここからは空想の話となります。

では、遺伝子的に近しいと言われている人間とチンパンジーの間に子どもは生まれるのでしょうか。

自然な交尾はさまざまな理由で難しいでしょうから(あえて詳しくは触れません)、ここでは科学的方法による人工授精を前提とします。

まず、人間の子どもをチンパンジーに妊娠させる技術。

こちらは過去に水面下で研究されていた歴史があるようですが、倫理的な問題があり、あまりうまくはいかなかったということです。

次に、チンパンジーの子どもを人間が妊娠する可能性ですが、こちらは倫理の壁がさらに厚く、研究そのものも禁止されています。


SF作家・星新一の作品に、「ブロン」という小説があります。

メロンみたいに大きい実がブドウのようにたくさんできる果物をつくろうとする話なのですが、人間とチンパンジーをかけ合わせたらどうなるのでしょう。

人間並みに賢いチンパンジーになるのか、それともチンパンジーのような人間が生まれるのか。
あるいはまったくちがう生物ができるのか。

…想像すると、ちょっとゾッとします。
ヾ(;´▽`A“

Sponsored Link


まとめ


今回は人間とチンパンジーの違いについて紹介しました。

遺伝子的には人間とチンパンジーは近しいとは言われているものの、やはり生物的には大きく違いがあります

ハーフはあり得るのか

という疑問に対しては、今のところ検証しようがないのでわかっていません。

試しようがないですからね。
(^^;

進化の過程で猿からじょじょに人間になっていったというのが進化論ですが、本格的に議論されるようになったのも、ここ数世紀だけでのこと。

実際にはまだまだ解明されていないことが多くあります。

1000年後の人類は、また今とはちょっと違った姿をしているのかもしれませんね。

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事



コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ