ハイブリッドカーとエコカーの違い!エコカー減税の条件とは?

Sponsored Link




長い人生の中で、最も大きな買い物といえばマイホームですよね。

では二番目に大きな買い物といったらなんでしょうか。

それは・・・・

車!

ではないでしょうか。
(^^ゞ

ただ、一言で車とってもさまざまな種類がありますよね。

今回は車の種類のなかでも、

  • ハイブリッドカー

  • エコカー


  • についてのお話となります。

    null

    最近は環境破壊なども問題にされたり、
    省エネなども注目されている中で、

    車についても

    ハイブリッドカー

    をみるようになりましたよね。

    たまにエンジン音がせずに「スー」っと走る車がありますけど、
    アレがハイブリッドカーとなります。

    電気で走っているときは音が少ないんですよね。(^^

    そんなハイブリッドカーですが、

    エコカー

    と呼ばれるときもありますよね。

    条件によっては「エコカー減税」によって、
    税金がやすくなるといった精度もあります。

    さてさて。

    ここに出てくるハイブリッドカーとエコカー。
    いったい何がちがうのでしょうか。

    ハイブリッドカー = エコカー

    なのでしょうか?
    それとも、内容に何か違いがあるのでしょうか??

    と、いうことで!

    今回は、車の呼び名の違いについてまとめました。
    エコカー減税の正体とはいったい!?

    それではさっそくみていきましょう~。

    Sponsored Link





    ハイブリッドカーとエコカーの違い


    さて、まず違いを説明をする前に予備知識として燃費についてみていきましょう。

    それからハイブリッドカー、エコカー この二つの意味と違いについてみていきたいと思います。

    まずは燃費から。

      「燃費」とは車が一リットルのガソリンで走ることのできる距離のこと。

    燃費の良い車というのは、少ないガソリンでたくさんの距離を走ることができるため、

    ガソリン代が安く済む!

    という利点があります。

    車選びにおいては大事なところですよね。

    続いて本題のハイブリッドカーとエコカーの違いについてです。

    Sponsored Link


    ハイブリッドカーとは?


    ハイブリッドカーとは、2つ以上の動力源を持つ自動車(ハイブリッドとは混合という意味)のことを言います。

    動力源はガソリンエンジンと電気モーターが一般的ですね。

    エンジン、モーター、エンジンとモーターの三つの状態を使い分けて走行するためガソリンの消費が抑えられ燃費も良くなります

    続いて、エコカーについてみていきましょう。

    null

    エコカーとは


    エコカーとは環境への影響の少ない車の総称。

    電気をエネルギー源にして走る電気自動車、その他にも水素自動車、天然ガス自動車等があります。

    ハイブリッドカーもエコカーの一種となります。

    なんとなく違いが見えてきましたね!

    さてさて。

    では、エコカーの説明にある「環境への影響が少ない」ということはどういうことでしょうか。

    ・・・・・・・

    これはガソリンを燃焼させることによって排出されるガスが少ないということになります。

    排気ガスを減らすために動力源にガソリン以外のものをなるべく使用しているのですね。
    ハイブリッドカーは燃費をよくするためにガソリンと電気を動力源にしているため、結果的に排気ガスの量は少なくなります。

    なぜなら、使用されるガソリンが少なく済みむからですね。

    そのため、

    ハイブリッドカーはエコカーの一種


    ということになります。

    燃費が良くて環境にも優しい、いいことづくめですね!

    Sponsored Link


    エコカー減税の条件とは?


    ただし、実際にエコカーを買おうとすると、確かに燃費はよいのですが車本体のお値段が高かったりします。

    しかし、環境破壊や省エネの観点からみるとガソリンで走る車がたくさんあるよりも、当然エコカーがたくさん走っていたほうが環境にやさしい。

    そこで、国が作った節税の仕組みが、

    エコカー減税

    なのです。

    エコカーやハイブリッドカーのような環境に優しい車には国から優遇を受けられます。

    普通車と比べて何か利点を作ることで世の中に普及させ、環境をよくしよう!
    という狙いがあるわけですね。

    その名の通り税金を減らしますよーというものになります。

    null

    このエコカー減税によって少なくなる税金は三つあります。

    すなわち、

  • 自動車取得税

  • 重量税

  • 自動車税


  • ですね。^^


    それでは、このエコカー減税によってそれぞれがどの程度免除されるのか見てみましょう。

    エコカー減税の減税率

    取得税 20% ― 100% 減
    重量税 25% ― 100% 減
    自動車税 0% ― 75% 減

    おお!

    な、なんと100%の免除ということも可能となります!
    これは車選びにおいて知っておいて損はないですよね。 

    と、いうことで!

    免除の割合がどのように決定されるか、

    エコカー減税の条件

    についてみていきましょう。

    エコカー減税の条件

    エコカー減税の条件は燃費となります。

    毎年度、国によって定められた燃費基準というものがあり、燃費基準をどれくらい上回っているか という物差しで免除の割合が決定されます。

    その理由は、

    燃費のよい車ほど排気ガスが少なく環境に優しいから


    となります。

    と、いうことは

    …そもそもガソリンを使わない排気ガス0の電気自動車はどうなるのでしょうか?

    電気自動車のエコカー減税率


    取得税 100% 減
    重量税 100% 減
    自動車税 50% or 75% 減

    なんと!

    ほとんどの税金が免除されています。

    ちなみに、自動車税は軽自動車かそうでないかで変わります。
    これほどの利点があれば購入を検討してもおかしくはありませんよね!

    詳細の条件については、こちらのHONDAさんのサイトをご参照くださいね。



    エコカーやハイブリッドカーはどれくらい免税されているのか。

    車選びの時に、電気自動車やハイブリッドカーを検討するのであれば、
    この辺の減税率もチェックしておきたいところですね。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回はエコカー、ハイブリッドカー、エコカー減税、など、車の種類と節税のお話を紹介いたしました。

    エコカーはまだまだ高いですが、車種によってはエコカー減税を適用すれば、ランニングコストを抑えることが可能になってきます。

    値段だけをみるのではなく、環境にやさしい車に乗りたいかどうか、エコカー減税を適用したときに年間のランニングコストをどれくらい抑えられるのかどうかなど、さまざまな視点からも吟味していきたいものですね。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ