フォアグラとキャビアの違い!トリュフとはどう違う?

Sponsored Link




世界三大珍味として知られる、

  • フォアグラ

  • キャビア

  • トリュフ


  • null

    高級食材というイメージがありますが、お手頃なものであればファミレスなどで食べられる機会が増えてきました。

    料理になったものはテレビでよく見るけれど、実際はどんな違いがあるの?

    ふと、そんな疑問をもった人も多いのではないでしょうか。

    と、いうことで!

    今回は、なんだか高級そうだけど、実際はなんななのかよくわからない、世界三大珍味の材料歴史、おもな産地などをまとめました。

    Sponsored Link





    フォアグラとは


    フォアグラは、エサを余分に与えて太らせた鴨やガチョウの肝臓を取り出したものです。
    脂肪分が多く濃厚な味わいが楽しめることから、西洋では古くからソテーやステーキにして食べられてきました。

    「丸々と太らせた鳥の肝臓はきっとおいしいに違いない!」

    フォアグラを最初に思いついた人は、きっと相当なグルメだったんですね。

    null

    肝臓は脂肪を貯め込みやすい臓器なので
    (それは人間も同じですね(^^;)、
    ステーキなどに適しています。

    フォアグラはおもにヨーロッパで広く普及していて、最大消費国であるフランスのほか、

  • ハンガリー

  • ベルギー

  • スペイン

  • ルーマニア


  • などでさかんに生産されています。

    Sponsored Link


    キャビアとは


    キャビア魚卵を塩漬けにしたもの

    一般にキャビアと言えばチョウザメの卵を指しますが、ヨーロッパでは魚の卵そのものをキャビアと呼ぶことがあります。

    また、ロシアでは魚卵をイクラと言い、キャビアはロシア語で、

    チョールナヤ・イクラ(黒い魚卵)

    となります。

    同じキャビアでも産地によって市場価値が異なり、カスピ海産のキャビアはとくに高級です。

    同じカスピ海でも、イラン側でとれたキャビアよりもロシア側でとれたもののほうがより上質で、さらに高価とされています。

    人工キャビアも広く出まわっていて、こちらのほうはリーズナブルな値段で食べることができます。

    天然キャビアと人工キャビアの違いは、「お母さん」です。

    人工キャビアはランプフィッシュボラなどの卵を黒く着色してつくられます。

    人工物というと何となく見劣りしてしまいますが、天然物にくらべて塩分がひかえめなので、あっさりした味がお好みの人はむしろおいしく感じられるかもしれません。

    Sponsored Link


    トリュフとは


    トリュフは、一言でいうと高級キノコ

    分類上はセイヨウショウロ科に属するキノコ全般を指しますが、トリュフの呼び方のほうが有名ですね。

    トリュフにはがあります。


    白トリュフはイタリアのトスカーナ地方などで多くとられ、世界各国に輸出されています。

    ほんのり甘く芳醇な香りが特徴で、その香りを最大限に活かすため生のままで食されることが多いようです。


    黒トリュフとしては、フランス産のペリゴール・トリュフが有名です。

    白トリュフよりもさらに濃厚な香りが特徴で、ソテーの付け合わせやデザートのアクセントとして楽しまれています。

    安価な代用品としてイボセイヨウショウロなどが広く流通しており、レストランでも比較的リーズナブルな値段で提供されています。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は世界三大珍味の違いについて紹介しました。

    フォアグラ 鳥の肝臓
    キャビア 魚の卵
    トリュフ キノコ

    3つに共通して言えることは、産地が肝心、ということです。

  • フォアグラはフランス

  • キャビアはロシア

  • トリュフはイタリア


  • ほんのわずかな距離でも、国をまたげばブランドイメージが大きく変わってしまう。

    ちなみに筆者は、3つのなかではフォアグラしか食べたことがありません。
    (もちろんファミレスです)

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ