ハチミツとローヤルゼリーの違い!栄養やアレルギー反応も違うの!?

Sponsored Link




甘くて口のなかでとろーりとろけるハチミツ
パンに塗っても、そのままなめてもおいしいですよね。

null

よくこどものころにのどが痛いと、
はちみつをスプーン一杯なめさせられたものです。

ハチからつくられる食品としてはほかに、ローヤルゼリーがあります。

こちらは栄養価の高さがクローズアップされ、
おもに健康食品として需要があります。

ローヤルゼリーの方が高価な印象がありますが、
ハチミツとローヤルゼリーでは、どのような違いがあるのでしょうか。

生産プロセス栄養はどのように違うのでしょうか。
ちょっと気になるアレルギー反応やその対策についても調べてみました。


Sponsored Link





ハチミツについて


ハチのおもなエサは、花から集めた花粉です。

体内で消化された蜜や花粉は黒糖ブドウ糖に分解され、いったん巣のなかの貯蔵庫にストックされます。これがおなじみのハチミツです。

ハチミツの80%は糖質で残りはほとんどが水分です。
ごく微量のビタミンとミネラルがふくまれている以外はとくに注目すべき栄養素はありません。

Sponsored Link


ローヤルゼリーについて


ローヤルゼリーもまたハチの分泌物ですが、若い働きバチにしか作れない点と、女王バチ候補の個体にのみ与えられる点でハチミツとは異なります。

ハチにとっても、ローヤルゼリーは贅沢品なんですね。

贅沢品だけあって栄養素も豊富
とくにビタミンB群が多く含まれ、脂肪の代謝を助けるナイアシンや免疫力を高めてくれるパントテン酸など、健康増進に役立つ成分がたくさん入っています。

糖質は30%とハチミツにくらべてひかえめなので、甘さのなかに適度な酸味が感じられます。

ビタミン以外にもタンパク質(アミノ酸)が豊富に含まれており、中でもセデン酸は自然界ではローヤルゼリーにしか含まれない貴重なアミノ酸となっています。

体が必要とする9種類の必須アミノ酸のほか、15種類のさまざまなアミノさんも含まれており、その栄養価の高さからローヤルゼリーはパーフェクトフードと呼ばれているのです。

Sponsored Link


アレルギー反応も違うの?


食品でまず気をつけたいのがアレルギーの有無。

ハチミツは植物由来のため、蜜のもととなる植物成分に原因物質がふくまれていればアレルギーを誘発してしまいます。

おもな症状としては、

  • 口腔内の違和感

  • 強い吐き気

  • 血圧の急激な低下

  • などがあります。

    口腔内の違和感とは具体的には、口のなかがピリピリしたり、カゼでもないのに喉がイガイガすることを指します。

    血圧の低下はめまいとして自覚できますが、ひどいケースではそのまま気を失ってしまうこともあるそうです。

    ハチミツアレルギーはほとんどが先天性ですが、なかには(遅延型アレルギー)といって、原因物質の摂取量が限界を超えてしまうことで発症するものもあります。

    適量にとどめておく分には問題ありませんが、砂糖より健康だからといって大量のハチミツを毎日摂取している場合は気を付けた方がよいですね。

    子供がいる場合は小児科の先生から、

    赤ちゃんにはハチミツを食べさせないこと

    と注意された経験があるかと思います。

    null

    これは、一部のハチミツにふくまれるボツリヌス菌が赤ちゃんに良くない影響を与えるためで、アレルギーとは区別されていますが、吐き気などを引き起こす点は同じです。

    1歳を過ぎて卒乳するくらいまでは、赤ちゃんにハチミツを与えるのはやめておきましょう。

    ちなみに、ボツリヌス菌は熱に弱いので、100℃以上の熱で数分過熱すれば失活します。アレルギーが問題なければ、お菓子や料理に使う分には安全と言えそうですね。


    ローヤルゼリーの方も植物由来ですから、ハチミツと同じくアレルギーの原因になり得ます。

    なので、こちらも乳児に与えるのは厳禁

    卒乳してなんでも自分でたべられるようになり、アレルギーがないことがわかったら少量のローヤルゼリーを与えて、問題なければ徐々に量を増やしていけばOKです。

    null

    ローヤルゼリーは免疫力をアップさせる先ほどのアミノ酸はもちろん、歯を作るためのカルシウムやビタミンも豊富なので、子供の栄養補助食品としても活躍できます。

    Sponsored Link


    まとめ


    ハチミツとローヤルゼリーの大きな違いは、味、栄養素の2つです。

    ハチミツはほんのり甘く、ローヤルゼリーはちょっぴりすっぱいのが特徴です。

    おやつやスイーツとして楽しむならハチミツ、健康への効果を期待するならローヤルゼリーが良いですね。

    どちらもアレルギーの原因となる物質がふくまれているので、子供に与える場合は大丈夫なことを確認してから食べさせるようにしましょう。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ