「言葉の違い」の記事一覧(2 / 43ページ)

  • LINEで送る

異常と異状の違いと使い分け!整備や点検で「いじょう無し」はどっちを使う?

点検

同じ読み方をする異常と異状。 どちらも異なることを表していそうな言葉ですよね。 車の点検なんかでも、 「いじょうなかったですよ~」 って、言われますよね。 日常的に、 整備・点検でいじょうが無かった。 今年はいじょうに暑・・・

「課程」と「過程」の違い!意味からみる使い分けのポイントはコレ!

はてな

「課程」と「過程」 この二つの言葉の明確な違いって、なんでしょうか。 同じ「程」の字が入るし、 「何となく似たような意味なのかな?」 なんて思っちゃいますよね。 でもでも!! ここでちゃんと確認しておかないと、 ちょっと・・・

協賛と共催の違い!両方とも協力することじゃないの?

180831_01

「協賛」と「共催」。 地域や学校、企業などのイベントなど、 1つではなく2つ以上の企業、団体が主催者になるときに、 このような言い方をすることがありますよね。 漢字を見ると「協力」の「協」や「共に」という字が使われていま・・・

必死と必至の違い!必死のパッチは将棋で使うことばなの?

180810_01

「必死」と「必至」。 どちらもなんだか大変な状況であるのはイメージできます。 どちらも、「ひっし」と読みますが、 なんだかちょっと意味も似ていますよね。 例えば、 「ひっしの抵抗」 「撃沈ひっし」 といった使い方をする場・・・

戦略と戦術の違いをわかりやすく!作戦の場合は?具体例もチェック!

わからん

戦略と戦術。 どちらも似たような意味で使われますよね。 例えば、会社の売り上げを伸ばすために行われる会議。 これは、 戦略を話合うのか。 戦術を話合うのか。 なんだか、どっちを使っても良いように思えてしまいますよね。 で・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ