脅威と驚異の違い!使い分けのポイントは?作文で使う時には注意!

Sponsored Link




口で言うのは簡単だけど、いざ文章を書いているときに迷う漢字。

同じ読み方や似ている漢字でもどちらを使えばいいのか
分からなくて困ってしまうときってありますよね。

作文ノートの上に転がっているえんぴつ

今回は「驚異」と「脅威」についての違いについて。


なんだか、漢字もどこか似ているような気がしますね(^^

ただ、だからと言って意味は同じでありません。
よく注意して使い分けましょう~。


今回は、この2つの違いと、使い分け方法について紹介します。

それではさっそくみていきましょう!


Sponsored Link





脅威と驚異の違い


まずは、この2つの意味の違いをチェックしてみましょう。

驚異 驚き不思議がること。
脅威 強い力や勢いでおびやかすこと。

どちらも、自分を中心に考えると「うひゃーっ!」っとなるイメージですが、
よく意味を考えてみると、けっこう違うのがわかりますね。

では次に、もっと具体的なニュアンスの違いについてみてみましょう。

使い方のニュアンス

ニュアンスで考えると、

驚異

驚くようなことがあった時に使う言葉ですね。

また、

脅威

の場合はどこか恐ろしい感じがします。

漢字でも脅かすという感じが使われていますよね。


何か恐ろしいものに脅かされている・・・
そんな時に使えるのが「脅威」ですね。

ポイントは「驚異」は「驚く」ことが含まれてて、
「脅威」は「脅かされる」ことが含まれているという事です。


このポイントが分かればもう間違えることはないですね(^^ゞ。

Sponsored Link


脅威と驚異の使い分けテスト


さて、ポイントがおさえられたら今度はチェックをしてみましょう!

いくつかテストを出しますよぉ~!
全問正解できるでしょうか~。

さっそくいってみましょう!

問題1 宇宙のキョウイ
問題2 キョウイを感じる
問題3 戦争のキョウイ
問題4 自然のキョウイ
問題5 キョウイを与える

テストの点数の結果、80点、90点、100点

Sponsored Link


答えあわせ


いかがでしたか?
さっそく、答え合わせをしてみましょう!

問題1:宇宙のキョウイ

    答え

    宇宙の「驚異」

理由

宇宙から与えられる印象といえば…驚きですよね。
宇宙人であれば脅威かもしれませんが、宇宙からは脅かされていないので。
   
問題2:キョウイを感じる

    答え

    「脅威」を感じる

理由

「驚異」だったら驚き不思議がることを感じる…となってしまいますよね。
意味を考えると感じるのは脅かされる恐怖です。

問題3:戦争のキョウイ

    答え

    戦争の「脅威」

理由

これは戦争という言葉から考えて、驚きや不思議ではなく、
強い力でおびやかされている様子が考えられます。

問題4:自然のキョウイ

    答え

    自然の「驚異」

理由

自然災害であれば「脅威」なのですがこの場合は自然全体のこと。
自然には驚かされるようなことや不思議なことがいっぱいです。

問題5:キョウイを与える

    答え

    「脅威」を与える

理由

ここではやはり相手に与えるということで、
驚き不思議がることを与えるのではなく、
恐怖を与えるというニュアンスで「脅威」なのです。

Sponsored Link


まとめ


今回は、「驚異」と「脅威」の違いと、
具体的な使い分け方法について紹介しました。

ちょっと難しいところもあったかもしれませんが、
こうして、意味をしっかりと考えれば、おのずと、
どちらの感じを使うのが適切なのかが見えてきますね(´▽`v)

ペンを持って文章を書いている男性

見た目だけでもなんだか似ている感じがしますが、実は意味の違う二つの漢字

使い方ひとつで大きくニュアンスも変わってくるのですね。

でもこれがバッチリできれば・・・
文章力を高く評価してもらえるかも!?

自分がどんな意図で使いたいかというところもポイントです。


迷ったらしっかり意味を調べて、
どういうニュアンスなのか考えてみるといいですね。

今回は以上です。

参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事



コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ