カブトムシのオスとメスの違い!幼虫の時の見分け方は?

Sponsored Link




夏といえば昆虫採集!

昆虫採集の王道といえば、やっぱりカブトムシですよね。

null

さて、この捕まえたカブトムシ。

オスメスの区別はつきますか?|・ω・)

しってるよー!

という人。

幼虫の時点でもオスとメスの区別はつきますか?|・ω・)

と、いうことで!

今回は、カブトムシのオスメスの見分けかたについてまとめました。

それではさっそくみていきましょう。


Sponsored Link





カブトムシのオスとメスの違い(成虫編)


カブトムシを育てるうえで知っておきたいのがオス・メスの見分け方

成虫の場合は角のあるなしですぐに区別がつきます。

カブトムシのオスとメスの見分け方

  • 角がある → オス

  • 角が無い → メス


  • null

    角というと頭のうえの部分が思い浮かびますが、実はにもついています。

    オスは頭と胸の両方に角がありますが、メスにはどちらもありません。

    意外なことに、角をのぞけばオスとメスで体長の差はありません。
    オスの角は、シークレットブーツのようなものなんですね。(^^ゞ


    ちなみに、体の大きさは幼虫の時に摂った栄養量によって変わり、あまり満足に食べられなかった個体は成虫になってもあまり大きくなれません。

    立派なカブトムシに育てあげたいなら、赤ちゃんのうちからどんどん栄養をあげましょう!

    Sponsored Link


    幼虫のオスとメスの見分け方


    次は少し難易度が上がって、まるまっている幼虫のときのオスとメスの見分け方について紹介します。

    成虫の場合は角というはっきりした特徴があるので、オス・メスの区別はすぐにつきますが、幼虫のうちはオスもメスも似たり寄ったりの見た目なので、見分けるのに苦労しますよね。

    null

    一番わかりやすいのは、体重です。

    幼虫の時からすでに、オスのほうが重いという特徴があります。

    体もメスより大きいので、飼育に慣れてくるとわりと簡単に見分けられるようになります。

    ただ、体重差がはっきりしてくるのは3齢幼虫の後半あたりからなので、ある程度の時間がかかります。


    それよりも早い時点で性別を知りたい場合は、(V字マーク判別法)があります。

    null

    幼虫の腹部にV字マークのような模様があればオス、なければメスと見分ける方法です。

    これなら生まれた瞬間から判別可能!

    ですが、V字マークといってもとてもちいさく薄いため、初心者には見つけにくいという難点があります。

    この方法もある程度の経験が必要ですね。
    初心者のうちは手っ取り早く体重で見分けるのが良さそうです。

    Sponsored Link


    カブトムシとクワガタの幼虫の違い


    物のついでということで、カブトムシとクワガタの幼虫の違いを調べてみました。

    大ざっぱにまとめると、

  • カブトムシ:顔がこげ茶、肛門が縦、気門が丸型

  • クワガタ:顔が薄いオレンジ、肛門が横、気門が縦長

  • という違いがあるようです。

    ちなみに、気門とは幼虫が呼吸をするための穴で、体の横に空いています。

    Sponsored Link


    ほかの昆虫も調べてみよう!


    せっかくなので、チョウとガの違いもみてみましょう。

    一般には、

  • チョウ:昼間に飛ぶ

  • :夜に飛ぶ


  • という風に言われていますが必ずしもそうではなく、夜に飛ぶチョウや昼間に飛ぶガもいるようです。

    チョウはきれいで、ガは不気味。見た目のイメージがそのままあてはめられているのかもしれませんね。

    余談ですが、怪獣のモスラを最近までずっとチョウだと思っていました。あいつはガだったんですね(ちょっとガッカリ)。

    チョウとガの決定的な違いは、触角の先端


    チョウは触角の先がくし状になっていますが、ガの場合はこん棒状またはするどくとがったかたちをしています(セセリチョウの仲間はこん棒状)。

    これだと確実に見分けがつきますが、ただでさえ細い触角のさらにその先なんて、よっぽど注意しなければ見えませんよね。

    チョウとガを同じ単語で表す国もあるようですから、虫の専門家をめざすならともかく、そうでなければそんなにこだわることはないのかもしれません。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回はカブトムシのオスとメスの違いや見分け方について紹介しました。

    カブトムシのオス・メスは、

  • 成虫:角で見分ける

  • 幼虫:体重で見分ける


  • というのがポイントです。

    幼虫のときは、おなかにV字マークのような模様があるかどうかで見分けることもできますよ!
    (。・∀・)ノ

    ぜひチェックしてみていただければと思います。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ