寒天とゼラチンの違い!カロリーが低いのは?ダイエットするならどっち?

Sponsored Link




暑い夏や食欲のないときって、冷たい寒天デザートやぷるぷるのゼリーが恋しくなりますよね~。

null

ところで!

蜜豆やみつ豆でお馴染みの寒天
フルーツゼリーなどに使われているゼラチン

この二つ、どちらも似たような食感ですよね~。
いったい何が違うのでしょうか。

今回はそんな寒天とゼラチンの違いについてまとめました。

それぞれの栄養素やカロリー比較もしていきますので、

ただいまダイエット中~

なんて場合は特にようチェックです(^^ゞ

Sponsored Link





寒天とゼラチンで栄養の違いはある?


スーパーの製菓コーナーなどでよく見かける寒天とゼラチン。
双方にはどんな違いがあるのでしょうか~。

まずは、そもそもの原料を見ていきましょう。

寒天の原料

寒天はテングサやオゴリノと呼ばれる海藻(かいそう)から作られています。
とても凝固力があり、固さのある食感が特徴です。

海藻を原料とした寒天は「植物性」であり炭水化物に分類されます。


栄養的な面を見てみると、寒天の代表的な栄養素は食物繊維
したがってお腹にやさしい整腸作用が期待できます。

ゼラチンの原料

一方ゼラチンは牛や豚の骨や皮から作られるコラーゲンを原料にしています。
体温の温度で溶けるのでとろんとした口どけの良さが魅力です。

寒天が植物性なのに対して、ゼラチンは「動物性」となりタンパク質に分類されます。
食感は似ていても全く違うものなんですね~。


栄養的な面で見た場合、ゼラチンには当然コラーゲンがたっぷり含まれます。
なので、お肌や髪の毛を綺麗にしてくれる効果がありそうです。

と、いったんここまでの内容を表にまとめました(^^ゞ

寒天 ゼラチン
原料 海藻 (テングサやオゴリノ) コラーゲン (牛や豚の骨や皮)
性質 植物性 動物性
分類 炭水化物 タンパク質
栄養素 食物繊維 コラーゲン
効果 整腸作用 お肌や髪の毛への潤い

Sponsored Link


寒天とゼラチンのカロリーの違い


寒天とゼラチンは原料が全く違うということがわかりましたが、
続いてカロリーはどうでしょうか。

なんだか動物性の方が高そうなイメージはしてきますよね(^^;


で実際にどうかというと、同じ分量で比較したい場合は・・・・

タンパク質のゼラチンよりも炭水化物である寒天の方が低カロリーになります。



とはいっても!

実際の差は、20kcal前後の違いなので大幅な差はないのです~。

どちらかといえば材料そのもののカロリーより、
トッピング使う材料によってカロリーに差が出ることの方が多いのです。

といっても、あまりイメージが沸きませんよね(^^;

そこで、寒天やゼラチンを使った食べ物のカロリー(100gあたり)をいくつかピックアップしました。

上からカロリーが低い順となります。

コーヒーゼリー ゼラチン 45 kcal
牛乳寒天 寒天 91 kcal
カラメルプリン   - 120 kcal
水ようかん 寒天 130 kcal
あんみつ 寒天 182 kcal
パンナコッタ ゼラチン 240 kcal

やっぱりシンプルな材料で作るコーヒーゼリーや牛乳寒天は低カロリー
対して、大量の砂糖や小豆、生クリームなどを材料に加えている食べ物は高カロリーになっていますね。

寒天かゼラチンか。

というよりも、出来上がったものがどんな材料で作られているのか
トッピングに何を使ったのかで、カロリーは大きく変わってくるというわけですね~
ヾ(;´▽`

Sponsored Link


ダイエットに向いているのはどっち?


ちょっと視点を変えて、ダイエットしている場合はどちらが良いのでしょうか

もちろん、使う材料やトッピングによってカロリーは大きく違ってくるのは先述の通りですが、

太りやすい or 太りにくい

などの、材質による差はあるのでしょうか~。



そう考えると、食物繊維の含有量であれば寒天に軍配が上がるでしょう。
さらに寒天は糖の吸収を抑えてくれるという嬉しい効果があります。

ダイエット中でも安心の低カロリー食品なので、ダイエット効果という点に注目するなら寒天の方が向いていると言えるかもしれませんね(^^ゞ

しかし!

これまた、ゼラチンがダイエットに向いていないかというと、そんなこともありません。
ゼラチンにはコラーゲンが大量に含まれていますよね。

このコラーゲンは美肌効果や髪をツヤツヤにしてくれる効果もあるのですが、なんと腰痛や膝痛にも効果的なのです!
コラーゲンが腰や膝の軟骨に働きかけ、歪みや左右のズレのない均整のとれた身体を作ってくれます。

歪んだ骨格には余分な肉や脂肪が付きやすくなるので、バランスの取れた身体を作ることはダイエットに良い効果を与えるのだとか。


ふむむ。
いろいろあるんですねぇ~。

いずれにせよ、甘さ控えめ、砂糖控えめにした寒天やゼリーをいただくのが、太りにくくするポイントとなりそうですね(^^

Sponsored Link


まとめ


今回は寒天とゼラチンの違いについて紹介しました。

似たようなものだと思っていましたが、動物性、植物性など、原料からしてずいぶん大きな違いがあったのですね~。

カロリーやダイエットを意識する場合は、寒天やゼラチンというよりも、トッピングや材料に何を使うかで大きく変わってきそうです(^^;

ただし、

  • 寒天には食物繊維や糖分を吸収する効果がある

  • ゼラチンにはお肌や髪を整えるコラーゲンが含まれる


  • など、それぞれに体に良い栄養素も含まれていいました(^^ゞ
    甘さは控えめにして、どちらもバランス良く食べると良さそうですね♪

    ああ・・・パンナコッタ食べたい(´-`)

    って、一番カロリー高めー! Σ (; ・`д・´)
    ナンテコッタ/(^o^)\

    今回は以上です。
    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ