砂糖とはちみつの違いは?健康に気をつけるならコレ!



そんなに砂糖をとると、おテブちゃんになっちゃうわよ!



って、子供のころ、言われたことありません?(^^

確かに、

砂糖 = 太る

ってイメージ、ありますよね。

そこで思ったワケですよ!

じゃあ、はちみつに変えればイイじゃん!!

ケーキにも、はちみつ。
コーヒーにも、はちみつ。
スイカにも、はちみつ。えっ?((;゚Д゚)))

と、とにかくこれで、スーパーダイエット効果!
超、健康体になっちゃうぜっ

って、ちょっとまてよ?

砂糖をはちみつで代用すれば、
ほんとうに健康なのかしらん?

Sponsored Link



たしかに、

そんなにはちみつなめたら太りますよ

って、言われたことはないしなー。

でも、くまのプーさんは結構、太めだよなー。

そこで、違いについてはなんでもお任せ!
管理人の登場です!( ´ ▽ ` )ノ

今回は、

  • 砂糖とはちみつの違いってなに?

  • はちみつなら太らないって本当?

  • 知られざる超健康的な調味料とは?


  • など、徹底リサーチしました。

    それでは、さっそくいってみましょう!

    砂糖の成分について


    それでは、砂糖とはちみつは、
    何でできているのでしょうか?

    違いを分析するには、まずのその構成要素からチェックです!
    ガクジュツテキにね(@@

    まずは、お砂糖からみてきましょう。

    無駄に詳しくいきますよっ

    砂糖(グラニュー糖)、100g中の成分

    エネルギー(kcal):387
    水分(g):超微量
    タンパク質:0
    炭水化物:100
    ナトリウム:超微量
    カリウム:超微量
    カルシウム:超微量
    マグネシウム:0
    リン:超微量
    :超微量
    亜鉛:超微量
    :0

    うむ!ほぼ炭水化物のみ!

    この炭水化物の主な成分は、スクロース
    またの名をショ糖

    スクロースは、ブドウ糖(グルコース)と、
    果糖(フルクトース)が結合した糖分です。

    人間が動くためのエネルギーとして、必要なのもこのブドウ糖。
    ご飯や、でんぷんにも、このブドウ糖は含まれています。

    ご飯でも、チョコでも、そこに含まれる糖分は、
    小腸で分解され、血液を通ってエネルギーとして運ばれます。

    この時の余ったエネルギーが中性脂肪になります
    つまり、太るワケですね(^^;

    ワンポイント豆知識

    ミネラルについて。

    上の表で、ナトリウム以下、銅までの成分を、
    無機質(またの名をミネラル)と言います。

    無機質は、人の体内で作ることができない為、
    毎日の食事からとる必要があります(^^)

    しかし、これらのミネラルは、
    バランス良くとらないといけない栄養素。

    少なすぎると欠乏症になり、貧血や、食欲不振など、
    病気の原因になることがあります。

    逆に取り過ぎても、過剰摂取となり、高血圧パーキンソン病
    免疫低下など、体に悪い影響を引き起こす事があります。

    1日の必要摂取量については、農林水産省がまとめているので、
    興味がある人はチェックしてみてくださいね!

    農林水産省のHP


    では次に、はちみつについて見てみましょう!

    Sponsored Link


    はちみつの成分について


    砂糖の成分と、特徴についてはバッチリですね!

    では、はちみつはどうなのでしょう~?

    まずは、はちみつに含む成分からっ

    はちみつ100g中の成分成分

    エネルギー(kcal):294
    水分(g):20.0
    タンパク質(g):0.2
    炭水化物(g):79.7
    ナトリウム(mg):7
    カリウム(mg):13
    カルシウム(mg):2
    マグネシウム(mg):1
    リン(mg):4
    (mg):0.8
    亜鉛(mg):0.3
    (mg):0.04

    おお~!

    砂糖に比べると、ミネラルが豊富ですね!

    ミネラルは、人間の体内では作れない、歯や骨を丈夫にしたり、
    血液やホルモンを調整する大事な成分。

    確かに、砂糖よりは健康的に感じがしますね(^^

    それでは、糖分についてはどうなのでしょうか?

    はちみつの糖分について

    はちみつには、ミネラルが豊富なのは解りました。

    んで!

    はつみつだと太らないの!?どうなのよ!

    そこですよね!

    結論から申し上げますと~

    やっぱりふとりますっ (ノ∀`)



    なんでかと申しますと~・・・・

    はちみつでも太る理由

    上記の通り、はちみつはには若干の
    ミネラルビタミンが含まれてます。

    でも、2割の水分のほか、
    79.7%は糖分なわけですね~。

    そしてその79.7%の内訳は、砂糖と同じ、
    ブドウ糖(グルコース)と、果糖(フルクトース)です。

    砂糖だろうが、はちみつだろうが、
    結局、糖分をとることに、かわりはないんですね
    orz

    結局は、甘さを控えるしかないってことか・・・

    と!

    がっかりしてしまったあなたの為に!

    ダイエットではないですが、かなり健康的になれる
    アイツを発見したので紹介です!!

    Sponsored Link


    栄養重視ならコレ!


    砂糖とはちみつに大きな差はなく、
    違いはミネラルがあるかないかです。

    しいて言えば、はちみつの方が
    値段が高くて、風味が違うくらい。

    しかも、はちみつに含まれるミネラルは、とっても微量
    味の好み以外に、この値段の差を埋める事はできません。

    でも、体の体調を整えてくれる、ミネラルを
    はちみつより多く含む食べ物があるんです!

    それは・・・・

    黒砂糖!!

    んで、その成分とは!?

    黒砂糖100g中の成分成分

    エネルギー(kcal):354
    水分(g):5.0
    タンパク質:1.7
    炭水化物:89.7
    ナトリウム:27
    カリウム:1100
    カルシウム:240
    マグネシウム:31
    リン:31
    :4.7
    亜鉛:0.5
    :0.24

    (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォ

    黒砂糖は、はちみつの何十倍、何百倍もの
    ミネラルを含んでいるんです!

    文字ばっかでいちいち見てられないよっ

    っていう面倒くさがりやさんの為に!

    わかりやすく、一日に必要となる主要なミネラルを、
    はちみつと黒砂糖で比較してみましょう!

    比較対象は大さじ1杯(20g)のはちみつと黒砂糖です。

    適正摂取量(1日) 黒砂糖 はちみつ
    カリウム(mg) 2,500 220 3
    鉄分(mg) 10 1 0.2
    カルシウム(mg) 1,000 50 15

    このとおり、はちみつにミネラルが入ってる、
    といってもその量は非常に微量です。

    対して、黒砂糖は、1日の推奨摂取量に対して、
    スプーン一杯で、かなりの部分をカバーしています。

    健康に気をつける!

    という意味では、黒砂糖の方が、
    はちみつより断然、栄養がありますよ!

    ま、黒砂糖も過剰にとれば、太りますけどね(^^;

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、砂糖とはちみつの違いについて紹介しました!

    結論として、この2つの違いは、
    ミネラルを含むか含まないかですね!

    甘さに対する、摂取する糖分の量については、
    量による違いはあれど、違いはありません。

    砂糖をはちみつに切り替えたとしても、
    同じだけ甘くすれば、やっぱり太ります(^^;

    そして!

    同じ甘みをとるのであれば、
    黒砂糖がおすすめ!

    黒砂糖は、はちみつと比較にならないくらい、
    豊富なミネラルを含んでいるんです。

    どうしても、使いやすい白砂糖を
    使って使ってしまいがちですよね(^^;

    意識して、パンや、ケーキに黒砂糖を使うだけでも、
    だいぶミネラルを補給できますよ!

    いずれにせよ、砂糖はちみつ黒砂糖を問わず、
    糖質の摂取をなるべく抑える

    というのが、健康を維持する一番の方法ですね(^-^)h

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ