3Kとは?お金、間取り、仕事など略語の「3K」意味の違いまとめ

Sponsored Link




3K

と聞いたとき、どんなものを連想しますか?

3000円?
間取り?
職場環境?

null

同じことばでも、人によってイメージするものが違ってくる「3K

どのタイミングで使うかで意味もだいぶ違ってくるのですが、

なんとなく

知っているだけで、正確な意味は意外と分からなかったり・・・

ということで、今回はこの3Kの違いについて、
それぞれの意味をまとめました。

あなたが知りたかった3Kはいったいどの3Kなのか・・・

まずはお金の3Kから、いってみましょう~!


Sponsored Link





3Kっていくら?


最近ネットでちょくちょく見かける3K

数字にKなんですよね~。

よく見かけるのが、ネットでのお正月の福袋の値段論争。

    「やっぱ3Kくらいが妥当かな?」
    「いやいや、1Kで十分でしょ!」
    「ウチは結局5Kにしたけど・・」

3K?1K?5K?

Kの意味がわからないとイマイチ会話の流れが分からないですよね(^^;

この「K」なんですが、オンラインゲームなどでは1000のことを、
1Kと表記したりすることがあります。

Kというとキロなので0が三つつきますよね。

なので、

1Kで千円


のことを意味します。

なので3Kだと3千円という事になりますね(´▽`v)

null

ちなみに他にも1Mとか1Gというのもあるんです。

1MだとMはメガということなので100万
1GのGはギガで10億ということになります。

随分大きな数字ですよね~。

フラッシュメモリの容量などは、

  • 1MB(メガバイト)

  • 1GB(ギガバイト)

  • 1TB(テラバイト)


  • といったりしますが、Kはお金に換算するときにも身近に使うので、
    スラングのような言いまわしで、ネットで使われるようになっているのです。

    1K 1,000 1千
    1M 1,000,000 100万
    1G 1,000,000,000 10億
    1T 1,000,000,000,000 1兆

    ということでお次も別のK、今度はお家にまつわるKです。

    Sponsored Link


    間取りの3Kの意味


    1Kのお家とか一人暮らしをされた方なら、
    誰しもが聞いたことのあるのが1Kですよね。

    不動産屋さんの間取り情報とかに載ってますよね。
    ということでこの場合のKはお家の中のことを表すんです。

    ちなみに、KはキッチンのK

    結構おなじみという感じではないでしょうか?
    1Kと聞くとこのタイプを思い出す方が多いような気もします。

    他にもLやDなんかで表されていますが…

    Lリビングルームを表して、
    Dダイニングルームのことを言います。

    ではここで質問です。

      問題

      「3K」「3DK」「3LDK」

      これら3つの表記は、それぞれ何部屋でしょうか?

    null






    答えは・・・・

    すべてキッチンを含む4部屋


    です(^^

    ただし、これら3つはキッチンの広さが違います

  • 「K」のみだと、キッチンのみ

  • 「DK」だとキッチンで作ったご飯をその場で食べられるテーブルが置ける広さ

  • 「LDK」だと、さらにテレビやソファーを置いて、食べる+生活が出来る広さ


  • となります(^-^)h

    3LDKだと、3部屋+リビング+ダイニング+キッチンで系6部屋?

    なんて思ってしまうかもしれませんが、
    数字以降は1つの部屋で、以下のような広さを表現しているのです~。

    K キッチン 台所のみ 3畳程度
    DK ダイニング付き 台所+食堂 6~10畳程度
    LDK リビング+ダイニング 台所+食堂+居間(洋室) 10~20畳

    というわけで3Kを部屋の間取りで表すと、

    3部屋+キッチン(3畳ほどの料理だけをするスペース)


    ということになります(^-^)h



    さて、では次に、人によってはがっつり関わっているかもしれません。

    労働に関しての3Kについてお話していきましょう~!

    Sponsored Link


    3K労働とは?


    3K労働といえば、若者から嫌われる働き方だといわれています。

    またこのKは、

      きつい・汚い・危険

    の3つの言葉の頭文字を表し、これら3つのKを満たしている場合に「3K」と呼ばれます。

    一般的に3Kを指す職業といえば、

  • 土木関連

  • 看護系

  • 某サービス(地域をまわってあるものを回収する仕事)


  • などがあります。

    3Kの言葉が表すとおり、かなり大変なお仕事。

    なかなかやりたいという人も少なく、
    人手不足になりがちな傾向があります。

    逆をいうと、手を上げる人が少なくなっているため、
    給料が上昇傾向という特徴もあります。

    どちらかというと、言葉のニュアンスに、

    3Kだからやりたくない

    というネガティブな印象を持ちますよね。

    大変な仕事でも、誰かがやらねばならぬこと。

    初対面の人と仕事の話をする時や、
    悪い印象の意味でこの言葉を使うのは避けたいものですね。


    さて、労働にも3Kという言葉があるというのは以前から知ってはいたのですが、
    最近は新しい労働の3Kがあるんだとか。

    現代ならではといった感じが漂う3Kなのです。

    新3K労働について

    先ほどの3K労働は様々な職業について表したものでしたが、
    新しい新3K労働というのはとあ業種だけで使われる言葉なのです。

    それも現代っぽい職業のIT業界ですね。

    少しは噂も流れているので、知っている方もいらっしゃるかも。

    IT業界といえばちょっと前まではかっこよくてたくさん稼げて、
    なんてイメージもありましたが、実際はそうでもないんですよね。


    ちなみに、幼馴染の友達に、C言語、C++、PHP、Java、Perl、etcetc・・・

    サーバの構築から、ゲームアプリの開発まで、
    どんな言語でも使えるITエンジニアがいます。

    そんな彼が言っていたのは、

    「プログラマーっていうのは、ITドカタだよ・・・」

    と言っていました(^^;

    そんなプログラム開発の職場には、往々にしてこの新3K労働が蔓延しており、

  • きつい

  • きびしい

  • 帰れない


  • この3つがモロに当てはまってしまう職場が今でも多くあります(^^;

    null

    ちなみに、彼がプログラマーを雇ってとあるプロジェクトを進めてるとき、
    プログラマーが逃げ出さないように、入り口で見張っていたそうです。

    トイレに行くのも、コンビニに行くのもついていったそうな。
    お、おそろしい・・・。

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は、いろいろある3Kについて紹介しました。

    略語として「3K」という単語が飛び交っていますが、
    ちゃんとリストにすると結構、違った意味で使われているものですね(^^

    調べたかった「3K」については見つかりましたでしょうか?(^^

    ちなみにバブル期の3Kと言えば、

    高学歴・高身長・高収入


    という言い方もありました(^^

    当時はコレでモテモテだったもしれませんが、今はだいぶ時代が変わってきていて、
    お婿さん候補そして、これだけではなかなか厳しいですよね(^^;


    今回紹介したい以外にも、もしここにも乗ってない3Kがあったら、
    コメント欄から教えてくださいね!

    たしかに!

    と思ったら、記事にも追加させていただきます(^^ゞ

    残念ながらお礼の図書券は付きません!(笑)


    今回は以上です。

    ご参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ