戦うと闘うの違い!使い分ける時のポイントとは?

Sponsored Link




戦う」と「闘う」。

Let’s Battle! (さあ、たたかうぞ!)

という意味では同じような使い方となりますし、
読み方までいっしょですよね。

null

同じようなシチュエーションで使うイメージがありますが、
いったいどのような違いがあるのでしょうか。

・・・・・

似ている漢字ですが、使い方については意外と違いがあったりします。

と、いうことで!

今回はこの、戦うと闘うの違いについてみてみましょう。

まずは、それぞれの意味からチェックです!


Sponsored Link





戦うの意味


戦うというのは、

  • 武力をもって互いに攻め合う

  • 争う

  • 互いに力や技を振るって優劣を争う

  • 勝負を行う

  • 勝負する


などの意味があります。

必ず「戦う相手がいる」というのがポイントですね。

Sponsored Link


闘うの意味


次に「闘う」の意味をチェックしてみましょう。

闘うというのは、

  • 障害を打ち破ろうとして努力する

  • 思想や利害の対立する者同士が自分の利益や要求を勝ち取るために争う


  • などの意味があります。

    「戦う」にはない意味として、
    努力する」という部分が挙げられます。

    戦うの場合は、必ず対する相手がいますが、
    「闘う」の場合は相手がいなくても成立することがあります。

    以上の意味を踏まえて、戦うと闘うの違いについてみてみましょう。

    戦うと闘うの違い


    「戦う」と「闘う」は言葉のイメージは似ていますが、

    「戦う」が戦争、試合などに対して使うのに対して、
    「闘う」は病気など目に見えないに対して使うことが多くなります。


    まとめてみると、以下のような違いがあります。

    戦う

    戦争や試合など物理的に力を交えること。武力戦闘や相手と競争・競技する時に使う。

    闘う

    病気とたたかう、利益のためにライバル会社とたたかう、など物理的な戦闘には使わない場合にも使う。


    一般的には「戦う」が使われ、新聞や雑誌などでは「戦う」を目にすることが多いですよね。

    「闘う」は障害や困難に打ち勝つときに使うので、小説などの誌的な表現のときにはよく使われます。

    Sponsored Link


    使い分けについて


    次に、使い分け方法について、分かりやすく事例を挙げてみましょう。

    先にも紹介しましたが、「戦う」を使う場合は、
    物理的なたたかいに用いることが多くなります。

    例としては…

      「太平洋戦争でアメリカと戦う
      「優勝をかけて他のチームと戦う
      「竹刀を持って互いに戦う

    などが適切となります。

    null

    対して、「闘う」というのは、障害や困難に打ち勝つときに用いることが多くなります。

    例としては…

      「難病になってしまったが、くじけずに闘う
      「世界にはびこる犯罪と闘うために警察官になった」
      「マラソンランナーは暑さと闘う

    などが適切となります。


    「闘う」の場合は、明確な相手がいない場合も多く、
    物理的な戦闘ではない場合が多くなります。

    「努力する」という意味も含まれるため、たとえば、

    自分とのたたかい

    を漢字に変換する場合は、

    自分との闘い

    と書くほうがしっくりきますね。
    (^^ゞ

    Sponsored Link


    まとめ


    今回は「戦う」と「闘う」の違いについて紹介しました。

    「戦う」と「闘う」は一見似ているようですが、

    「戦う」の方は物理的な争いをあらわし、
    「闘う」は障害や困難に対しての「たたかい」をあらわします。


    一般的に広く使われるのは「戦う」の方です。

    が、文章を書いた側が「どのような表現をしたいか」によってどちらを使うべきかは換わってくるので、

    「こういうときはこっちを使うべき!」

    という明確な線引きがないのが、少し難しい部分ですね。
    (^^;

    ご参考までに、どんな時にどちらの「たたかう」を使うかの参考例を表にまとめましたのでご参考ください。

    戦う 戦争、競技、試合、武器、選挙、など
    闘う 病気、自然、労使、派閥、精神、など

    今回は以上です。
    ご参考になりました幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ