サーバーとドメインの違い!費用はどれくらい?取得方法は異なるの?

Sponsored Link




インターネットを利用する際に必要なのは、
インターネットの申し込みとプロバイダーへの加入ですよね。

最近だと、月額料金を払えば、携帯電話やスマホなどでもインターネットにアクセスできます。

しかし、利用する側ではなく、提供する側
つまり自分のサイトを持とうとするとさらに必要なものがでてきます。

それが、

  • サーバー

  • ドメイン


  • この2つですよね。

    null

    無料ブログを使う場合であれば、無料ブログ提供サービスが代わりに払ってくれているので、特にこの2つは契約しなくても自分のブログがもてます。

    しかし、自分独自のサイトを持つときには、この2つは必須になってきます。

    いわゆる「独自ドメイン」というヤツですね。(^^ゞ

    でも、初めてこの単語に触れる場合は、

    そもそもサーバーとドメインってなんじゃらホイ?

    ってなりますよね。

    そこで今回は、自分でサイトを持つときに必要となる、サーバーとドメインの違いについてまとめました。

    Sponsored Link





    サーバーについて


    まずはサーバーについてみていきましょう。

    今もなさんにお読みいただいているこのブログを例にしてみましょう。

    このブログは ただ内容を書いて私のパソコン上にあるだけでは他の人に読んでいただくことができません。

    みなさんに見てもらうためには、インターネット上のみなさんが訪れることのできる場所にこの記事を置く必要があるのです。

    その場所というのがサーバ―なのですね。


    一言で説明するならば

    サーバーとはインターネット上の土地


    と言えます。

    それに対して、今あなたが読んでいるブログ。

    これは「」にあたります。

    家をみなさんに訪れてもらうためにも、家を建てる土地が必要だ!

    というイメージとなります。

    null

    たとえるなら、サーバーを借りても何も文章をインターネットにアップロードしてない状態だと、さら地の状態ということですね。
    (^^ゞ

    Sponsored Link


    ドメインについて


    では、次にドメインについてみていきましょう。

  • 土地を取得した。(サーバーを契約した)

  • 家も建てた。(情報をインターネット上にアップロードした)


  • でも、それだけでは誰かに来てもらうことはできないですよね。

    リアルの家をゲットした後にやらなければいけないこと。
    それは、市役所にいって家の登記をすることですよね。

    そこでドメインの登場です。

    ドメインとは土地の住所


    のことです。

    このブログの一番上のもっと上をみると、サイトのURLを入力するところがあって、そこに、

      http://——-

    となっているのが分かりますよね。

    この「http://」以降の部分、これがドメインです。

    この文字の羅列はこのブログのある土地の場所を示してくれているというわけですね。

    ドメインはDomain Name System(ドメイン・ネーム・システム、DNS)というデータベースで管理されていて、サーバーを契約したらこのDNSを設定する必要があります。

    そうすることで、インターネット上に、

    私のサイトの住所はここですよ!

    と、お知らせすることでいろんな人がサイトを見に来てくれるようになるよいうワケですね。
    (^-^)h

    DNSの設定は、借りたドメインとサーバーの管理画面から設定することができます。

    Sponsored Link


    取得方法と注意点について


    最期に、ではどうやって自分専用のサーバーとドメインを入手するのかについてみていきましょう。

    サーバーとドメインを取得するにはどちらもレンタル業者を使うのが一般的です。

    サーバーについて

    もちろん土地や住所ということですから現実ではどうなっているのか・・・というと、なんとなく想像つきますよね。

    いい場所、広い土地になればなるほど値段が上がっていきます。

    サーバーであれば、安いもので月100円からあります(初期費用除く)。
    しかし、安いサーバーだとアクセスがたくさんきたときに見れなくなってしまうことがあります。

    まぁ、狭い土地を借りるので、人が一杯きたら入りきらなくなってしまうんですね。
    (^^;

    そうすると404エラーというサイトが見れない状況に陥ってしまいます。

    逆に、毎日たくさんの人がアクセスする人気サイトとなってくると、サーバー代も馬鹿にならず、毎月何万という費用がかかるようになってきます。

    ドメインについて

    対して、ドメインはそこまでお金はかかりません。

    「.com」や「.net」などメジャーなもので年間1000円ほど。

    「.xyz」や「.link」などちょっと変わったドメインも取得できます。
    新しい種類のドメインは、契約時は安いですが、更新料が高かったりするので注意が必要です。

    また、ドメイン取得時にはいくつかのルールも存在します。

    .ac 大学や学校などの教育機関で使用するドメイン
    .jp 日本のサイトで使用するドメイン。ちょっとお高い
    .kr 韓国語のサイトで使用するドメイン
    .co.jp 会社などの法人が使用するドメイン
    .or.jp 非営利法人のためのドメイン

    とまぁ、これは一部ですが、他にもさまざまなルールが存在します。

    個人でやるのであれば、「.com」や「.net」が一番安パイですが、人によっては「.biz」や「.info」などを利用する人もいます。

    この辺は自由ですね。
    (^^ゞ

    Sponsored Link


    まとめ


    今回はサーバーとドメインについてご紹介してきました。

    現実世界にたとえると、

  • サーバーは土地

  • ドメインは住所


  • このようなイメージが上手く掴めていればバッチリです。

    もし個人でこれからサーバーとドメインを取得したいという場合は、以下の料金くらいを想定しておけば大丈夫です。

    サーバーとドメイン費用概算

    サーバー 3,000円 ~ 15,000円 / 年間
    ドメイン 1,000円 ~ 5,000円 / 年間

    これから自分でホームページを作りたいと思い立った時に、今回の情報が少しでもお役に立ちましたら幸いです。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ