「合わせて」と「併せて」の違い!確認のお願いをするときは?



仕事でメールを使う時に迷っちゃったシリーズ!

今回は、「合わせて」と「併せて」の違いについて。

null

メールで相手に何かをお願いする時に、
1つのメールに2つのことを書いたりすること、ありますよね。

その時に、使うフレーズ、

あわせてご確認ください

に使う漢字は「合」「併」のどっち使います??

ままま、ひらがなで書いてももいいんですよ?
間違えるよりは。

でも、1回気になっちゃったら、
スッキリさせておきたいじゃないですか。

そこんとこ。

ということで、ズバッっとサクッといっちゃいましょう。
わかりやすくまとめておきました。

それではどうぞ~


Sponsored Link





合わせてと併せての意味の違い


まずは、「合わせて」と「併せて」の、
意味の違いを理解しておきましょう。

合わせて

    2つ以上のものをくっつけること。

    もともと基準となるものがあって、
    それに一致させるのが合わせる。

    英語で言うとfitに近い。

    合計や協力というニュアンスも含む場合もある。


null

Sponsored Link


併せて

    異なるものを一緒にする。

    合わせてと違い、どちらかが基準になっていないのがポイント。

    英語でいうとmixに近い。

    並べる、付け加えるというニュアンスも含む場合もある。


null


このように、

「くっつける」イメージなのか。
「一緒にする」イメージなのか。

という違いがあります。
(^-^)h

Sponsored Link


合わせてと併せての使い分けと例文


では、次に実際の使い分け方法と例文をみてみましょう~。

合わせての例文

  • ジーパンにTシャツを合わせて着る
  • スケジュールを合わせて行動する
  • 腕時計の時間を正確に合わせておく

  • このように合わせては、

    何かを何かにフィットさせる時に使います


    併せての例文

  • 2つのことを併せて考える
  • AクラスとBクラスを併せてテストをする
  • 併せてご健康をお祈り申し上げます

  • このように併せては

    二つのことを一緒に扱う場合に使います


    ちなみに、口語で使うと、
    「並びに」に近い接続詞的な使い方になります。

    Sponsored Link


    まとめ


    合わせてと、併せての違い、
    いかがでしたでしょうか。

    こうやって違いをみてみると、
    明確な差がありますね。

    合わせて:一致すること。基準のものに追加する。
    併せて:一緒にすること。一緒にするものは同等クラス。

    このようにイメージすると、覚えやすいです(^-^)h


    こうして考えてみると、

    あわせてご確認ください

    の「あわせて」がどちらの漢字を使うかは、
    もうバッチリ!(゜∇^d) ですね。

    確認してほしいことを一致させるわけではないので、

    併せてご確認ください」

    が正解です!

    例外として、ドアの鍵などを送る時に、
    1個だけ正解の鍵があって、確認してほしいときは、

    「(どれかが正解のドアの鍵を)合わせてご確認ください」

    ってなるかもですね(^^;

    なんちて。

    今回は以上です。

    参考になりましたら幸いです(*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事

    “「合わせて」と「併せて」の違い!確認のお願いをするときは?” への2件のフィードバック

    1. ponco より:

      すっごくわかり易い説明です。
      fit とmixためになりました。
      ありがとうございます。

      • 管理人 より:

        >poncoさん

        コメントありがとうございますー!
        お役に立てたようで嬉しいです(*^-^*)♪

    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ