コチュジャンと豆板醤の違い!辛いのはどっち?代用ってきくの?

Sponsored Link




「さてと、今日の晩御飯はビビンバにしよっかなっ」

っと、思ったら、、、

コチュジャンがないッ!

うーん、こまったな。

豆板醤ならあるんだけど、
これで代用できないかしらん??

なんてこと、ありません?(前置き長ッ)

null


どちらも辛味香辛料なワケですが、
実際、代用ってきくのでしょうか。

というか、そもそも何が違うのでしょうか~

というわけで今回は、コチュジャンと豆板醤の
違いについて紹介していきたいと思います(*゚ー゚*)ノ

それではいってみましょう~。


Sponsored Link





コチュジャンと豆板醤の違い


コチュジャンと豆板醤は、何が違うのでしょうか。

まずは、材料からみていきましょうっ

コチュジャン大豆を材料に、もち米麹で発酵させ、
唐辛子を追加した韓国料理でよく使われる香辛料ですね。

めっちゃ辛い唐辛子も、もち米を糖化したものを
混ぜていることから、辛い刺激がまろやかになります。

ビビンバなどによく混ぜますよね(^^

このコチュジャンの材料をみると、
唐辛子の10倍くらい、もち米や小麦粉を入れています。

なので、辛さと甘さが混ざり合った、
あの独特の味が生まれるんですね~(^-^)h

null

対して豆板醤は、辛い料理が多い、中国四川省の生まれで、
そら豆をメイン材料に、コチュジャンよりも、唐辛子を多めにいれます。

なのでコチュジャンよりも、
かなり辛く仕上がっているのですね(^^

たしかに、麻婆豆腐(まーぼーどうふ)回鍋肉(ほいこーろー)など、
中国料理によく使われていますよね(^^

Sponsored Link


代用はきくのか


豆板醤が切れてる場合に、コチュジャンで代用はきくのか。
ためしにやってみました。

味噌みりんお酒ちょっと、それに一味唐辛子があったので、
それを追加して作ってみたのですが~。

やっぱりちょっと味噌くさかったです(^^;

もともと、韓国と中国とそれぞれ発祥地も違うもの。
なかなか、料理に無理やり合わせるのは難しいようです。

食べられなくはないですが、
なんか違うものになってしまいました(笑)

Sponsored Link


調べてみたら、韓国で使われている唐辛子は、
中国の唐辛子よりも辛くないんですって。

なので、かなり辛すぎるビビンバになってしまいましたorz

こんなことなら、キムチを多めにいれて、
キムチビビンバのほうがまだよかったですね(^^;

できれば、

ビビンバにはコチュジャン
麻婆豆腐には豆板醤

null

と、それぞれの国の料理のものは、
食文化にあわせて作られてある香辛料をちゃんと使いたいものですね(^^;

Sponsored Link


まとめ


今回は、コチュジャンと豆板醤の違いについて紹介しました。

やはり、豆板醤のほうが辛さは上。

代用は、できないことはないけど、
やっぱりちょっと不自然な味になりました(^^;

可能であれば、無理に代用しないで、
コンビニやスーパーなどで買ってくるのがお勧めです。

ダンナさんに行ってきてもらってもいいですしね。

その際は、

「お昼私が買い物いったんだから次はあなたのとうばんじゃん

なんて言わないでやさしくお願いしてみてくださいねっ

今回紹介した2つの違いについて、
表にまとめましたのでよろしければご参考ください。

コチュジャン 豆板醤
発祥地 韓国 中国
原材料 大豆 ソラマメ
甘み 強い 弱い
辛味 弱い 強い
合う料理 ビビンバ 麻婆豆腐

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事



“コチュジャンと豆板醤の違い!辛いのはどっち?代用ってきくの?” への2件のフィードバック

  1. コバヤシリョウコ より:

    「次はあなたのとうばんじゃん」。。。最高にウケました。大晦日に素敵な笑いをありがとうございます!
    違いもとてもよく分かりました。
    よいお年を〜♪

    南国で麻婆豆腐を作ろうとしている主婦より

    • 管理人 より:

      >コバヤシリョウコさん

      南国からのあたたかいコメントありがとうございます!(笑)

      ご参考になったようで嬉しいです^^
      よいお年を〜♪

      関東で大晦日にたらこパスタを作って食べた主夫より

コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ