泡立て器とハンドミキサーの違い!代用はできる?安いのでおいくらぐらい?

Sponsored Link




スポンジケーキを作るときってどうしていますか?

私は泡だて器でシャカシャカと泡立てているのですが・・・

けっこう腕が疲れますよね。
(;´▽`A“

null

そんなときに思ったのですが、ハンドミキサーって泡だて器の代用になるのでしょうか?

今まで地道にシャカシャカ泡立てていたのが、
ハンドミキサーで一気に泡立てることが出来たら楽なんですが、
そんなに上手くいくのでしょうか?

今回はそんな疑問に答を出すべく、
泡だて器とハンドミキサーの違いについてまとめました。


Sponsored Link





泡立て器とハンドミキサーの違い


泡だて器というのは食品を泡立てたり混ぜ合わせたりするときに使う道具なので、

生クリームを泡立てたり
調味料を混ぜ合わせる場合は、

ハンドミキサーに劣るということはありません。

しかし、ハンドミキサーは食材を粉砕したり撹拌する機能もあります。
電動部分が高速で自動回転するので、手動の泡だて器ではできない動きが可能なのです。

null

つまり二つの能力は同じですが、泡だて器にはできない範囲の作業も、

ハンドミキサーであれば可能!

ということなんですね!

「調理時間を短くしたい!」
「ケーキ作りにも挑戦したい!」

という方はハンドミキサーに向いているかもしれませんね。
(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。

Sponsored Link


ハンドミキサーを泡立て器で代用は可能?


最近の料理本には「ハンドミキサーで泡立てる」と書いていることも多いです。
しかし家にない場合は「泡だて器じゃだめ?」って思いますよね?

泡立てたり、混ぜ合わせたり、という調理工程であれば泡だて器でも問題はありません。
少々腕は疲れますが、手動で生クリームを泡立てたり、メレンゲを作ったりすることはできます。

しかし、卵白を泡立てて膨らませるケーキなどは作業時間が遅れると、

しぼんでしまったり、
生地がだれてしまったり、

失敗することも多いです。

ところが、ハンドミキサーだと素早くスピーディーに作業ができるので、
そういった心配はありません。

素早さが重視されるようなレシピであれば、泡立て器で代用は難しいと思います。


「でもハンドミキサーって高い~」

って思ってしまいますよね。

確かにプロの料理人が使うような大きくて全自動のハンドミキサーは高いですが、
最近ではお手頃に買えるハンドミキサーも増えてきています。

1万円以上のハンドミキサーもありますが、
売れ筋は1000円~3000円程度のハンドミキサーで、
低価格なのに結構高性能♪

必ずしも高価なものが良いとは限らないので、
機能などをよく見てから自分に合ったものを選びたいですね♪

100均で売ってる泡だて器も便利です♪


ちなみに最近では100均でも便利な泡立て器がいっぱいあります♪
お料理用の大きいものやカフェラテ用の小さなものまで色々そろっているんですよ。
びっくり~。

100均だと侮ってはいけません。

小さな動きでたくさん回転してくれるので、
短時間で泡立てることができてとっても便利!
(´▽`v)

そして驚くことに100均ではハンドミキサーだって売っていました!
電池式で少し小さいですが、100円でハンドミキサーが買えるなんてすごい時代になったものですね。

Sponsored Link


まとめ


今回は泡だて器とハンドミキサーの違いについて紹介していきました。

泡だて器で代用出来る部分と、そうでない部分をちゃんと把握しておけば、
料理の失敗もぐっと減らせますよね!

また「ハンドミキサーは高いから」と購入を断念していた場合も、
安く買えるのであれば購入を考えてみるのも良いかもしれませんね。

今回は以上です。
参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事



コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ