最後と最期の違い!意味はどう違う?使い分け方法は?

Sponsored Link




ものごとの終わりを表す場合。

さいご

って言いますよね。

コレを漢字にした場合に、
2つの書き方があります。

つまり、

  • 最後

  • 最期


  • null

    どちらも「おわり」のことを表現する漢字ですが、
    この2つってどう違うのでしょうか。

    なんとな~く、「最期」のほうがシビアーな感じはしますけど・・・・。

    今回は最後と最期の違いについて紹介していきましょう。

    Sponsored Link





    最後の意味


    最後というのは、

    • 最も後であること

    • 最終

    • 終末

    • 臨終

    • 物事の終わり



    を意味します。

    うむ。

    やはり「おわり」の意味ですよね。

    ここで一点ピックアップすると、「臨終」という意味が入ってきてますね。
    なんだか、ちょっと悲しい響きのある意味ですが・・・。

    次に、「最期」の意味をチェックしてみましょう。

    Sponsored Link


    最期の意味


    最期というのは、

    • 命の終わり

    • いまわのきわ

    • 死に際

    • 臨終

    • 滅亡


    を意味します。

    おお。

    なんだか「最後」よりも、もっと重い印象がありますね。
    (;´▽`A“

    たしかに、

    最期の言葉

    と言った場合などは、言われた後、その人には、
    二度と会えないか、死別という印象がありますよね。

    逆に、

    最後の言葉

    といっても、その時最後なだけで、
    また会うことは可能そうです。

    では、もう少し具体的に、最後と最期の違いを見てましょう。

    Sponsored Link


    最後と最期の違い


    最後という言葉は必ずしも全体の最後をあらわすわけではなく、

    「一列目の最後」や「第二話の最後の場面」など部分的な最後や、
    あるていど続いているものの終わりをあらわすときにも使います。

    null

    一方、最期という言葉は、

    「命の終わり」や「死に際」など、
    生涯に一度しか来ないときをあらわしています。

    人間の命、生涯について用いられることが多いですが、
    時代勝負事などに対して最期を用いることもあります。

    文字通り、「最期」の方が命がかかってる感じですね。
    (^^;

    Sponsored Link


    使い分け方と例文


    では最後に、具体的な使い分け方や、例文について紹介していきましょう。

    軽く復習すると~

    最期が命の終わり、臨終をあらわす言葉なのに対して、

    最後は物事の終わりをあらわしますが、
    順番の最後や文章の最後などにも使います。

    最後

    広く物事の終わりに対して使う言葉。
    命の終わり、文章の終わり、列の終わりなど多くの物事に用いる。

    最期

    命や生涯の終わりを意味する言葉。
    人間や動物、歴史などに対して一度しか訪れることがない言葉。

    では、例文です。

    最後の例文

    「今日、最後のレース」
    「最後の一線を守る」
    「最後の晩餐」


    最期の例文

    「父の最期をみとる」
    「友人の最期に立ち会うことになった」
    「ローマ帝国の最期」

    まとめ


    今回は最後と最期の違いについて紹介しました。

    最後が物事の終わりという意味で広く用法するのに対して、
    最期は命の終わりや臨終、滅亡という意味で用います。

    使い頻度としては最後の方が多いですね。


    ただ、戦いの漫画などを読んでいると、

    「これが最期の攻撃だぁーッ!」
    「デッドエンド。これで最期だ。」

    など、意外と「最期」の方が使われたりするのは、
    敵や見方の命にかかわっているシーンが多いためなんですね~。

    ちなみに、新聞や雑誌などでは、
    最後で統一されていることが多いようです。

    今回は以上です。
    ご参考になりましたら幸いです。
    (*゚ー゚*)ノ

    Sponsored Link



    この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

    • LINEで送る

    おすすめ記事



    コメントを残す

    CAPTCHA





    サブコンテンツ

    このページの先頭へ