真面目と几帳面の違い!病気になりやすいのはどっち?具体例も紹介

Sponsored Link




日本人って、血液型占いの好きな人種って言われますよね。

その中で、こんなこと言われませんか?

A型は几帳面
A型は真面目

宿題をちゃんと提出している友達に、言ったことありませんか?

真面目だね~。
一個一個全部出していくなんて、几帳面だね~。

挙句の果てに、全部ひっくるめて

A型だね!

A型

とか・・・

あれ、でもこの「真面目」と「几帳面」、
なんか似たようなイメージで使われている気がしますが、
ちゃんとそれぞれの意味、把握していますか?

意外と雑に使っていませんか?

今回は、イメージ的に似ている「真面目」と「几帳面」の
違いをちょちょっと確認してみましょう!


Sponsored Link




真面目の意味


まずは、真面目の意味からみていきましょう。

    真面目の意味

  • 嘘やいいかげんな所が無く、真剣・本気であること。
  • 誠実であること。
  • 真心のあること。

「本気」と書いて「マジ」と読むのは一番上の意味辺りから
取ったんでしょうか。

最近は、

「マジか」=「本当か」

って感じで使われてますよね。

几帳面の意味


次は几帳面の意味を見てみましょう。

    几帳面の意味

  • 細かいところまで、きちんとしている、規則正しい様子。
  • 決まりや約束にかなうように、正確に処理するさま。
  • 角そのものは残すように、両側に段をつけたもの。

本棚の本をサイズ、著者、タイトルごとに並べている人とか、
いかにも几帳面ー!
って感じですよね。

三つ目の意味は、知ってましたか?
っていうか、想像できますか?

こんな感じの柱の加工です。

几帳面
https://kotobank.jp/word/%E5%87%A0%E5%B8%B3%E9%9D%A2-474614


この、柱の加工の几帳面は、
普段なら特定の領域を専門としている人以外は使わないですよね。

なので、ここでは一つ目二つ目の意味を指して
「几帳面」と言っていると思っていてください。

Sponsored Link



真面目と几帳面の違い


さて、それぞれの意味をチェックしたところで
もうちょっと掘り下げて二つの言葉の違いを見ていきましょう!

一例として、真面目な人と几帳面な人の一般的な特徴を
ちょっと羅列してみましょう。

    真面目な人の特徴

  • 色んなことによく気が付く
  • 時間にきっちり
  • 計画的
  • 周囲をよく見ている
  • 手を抜かない
  • 常識的
  • 深く考えがち
  • 完璧主義
  • 融通が利かない場合もある

    几帳面な人の特徴

  • 綺麗好き
  • 神経質
  • 計画的
  • 時間にきっちり
  • 手を抜かない
  • 自他ともに厳しい
  • きちんとしていない状況にストレスが溜まりやすい
  • 責任感が強い
  • 身だしなみが整っている
  • 融通が利かない

太字にしたのは、共通の特徴です。
こうして見ると、やっぱり似たような意味合いで使われますねぇ。

この共通項を除いてみると、


真面目 ⇒ 物事に対して、真剣に取り組むこと。

几帳面 ⇒ 何事も定めたルールに当てはめること。

こんな違いが見えてきますよね。
さて、それでは次は使い分けの具体例をみてみましょう。

使い分けの具体例


似ている「真面目」と「几帳面」の違いが見えてきたところで、
使い分け方の具体例をチェックしてみましょう。

同じ文章で「真面目」と「几帳面」を入れ替えると、
どんなニュアンス変化するのか見てみましょう。

  • 真面目に課題に取り組む。
     ⇒ 課題を消化するべく、真剣に取り組んでいく。

  • 几帳面に課題に取り組む。
     ⇒ 課題を消化するにあたって、(場合によっては暗黙のうちに)
       提示されている条件に一つ一つ忠実に取り組んでいく。

  • あいつの本棚は真面目なんだろうな。
     ⇒ いい加減な内容の本なんて無い本棚なんだろうなぁ。

  • あいつの本棚は几帳面なんだろうな。
     ⇒ 本のサイズやタイトルなどが揃えられて、
       見た目にきちんとした本棚なんだろうな。

  • 棚


こうして見てみると、
「几帳面」は、明確に提示されているか否かは別として、良くも悪くも
条件やルールに縛られるってことなんですね。

Sponsored Link



病気になりやすいのはどっち


ところで、
病気になりやすい気質というものもありますよね。

よく、

真面目で几帳面な人ほどうつになりやすい。

なんて言われますけど、実際に病気になりやすいのは
「真面目な人」なんでしょうか、それとも「几帳面な人」?

これは、明確に言うのは難しいですが、どちらかというと

几帳面な人

のほうが病気になりやすいです。

というのも、几帳面な人というのは自分の几帳面さを
他者にも求めてしまいがちです。

その要求が叶えられないとストレスを感じてしまいます。
積もり積もると、病気になってしまいますよね。

もしも、心当たりがあって悩んでいるときは、
メンタルチェックをしてみることをオススメします。

有料の場合もありますが、何がオススメなのかと言うと、
自分がどんな方法でストレスを解消できるタイプの人間なのかが分かるんです!

溜まったストレスは、何かしらの方法で解消していかないと辛いですよね・・・

Sponsored Link



まとめ


今回は「真面目」と「几帳面」の違いについて紹介しました。

同じような意味合いで使われているパターンも多いですが、
使い方によってはニュアンスが変わってくる場合もあるんですね。

真面目で几帳面な人は、職場でストレスを貯めることも多いと思います。

美点でもありますが、短所ととらえられてしまうこともありますから、
うまくコントロールして、美点として磨いていきたいですよね。

私も几帳面な質なので、
毎晩youtubeでヨガをして発散しています。

ヨガ

意外とヨガや瞑想がストレス発散になることもありますよ!

今回は以上です。
ご参考になりましたら幸いです。
(*゚ー゚*)ノ

Sponsored Link



この記事が参考になった!」場合はこちらのボタンでポチッと応援お願いします!

  • LINEで送る

おすすめ記事



コメントを残す

CAPTCHA





サブコンテンツ

このページの先頭へ